カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Westminster, Vox」の10件の記事

2015年12月29日 (火)

モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart) 「ピアノと管楽のための五重奏曲 K.452」

 アルフレート・ブレンデルのピアノと Hungarian Wind Quintet との共演による演奏だ。米国のクラシックレーベル Vox のアナログ盤で聴いているが、とても豊かな音色がする。豊穣な演奏が心に響く。

2015年5月 9日 (土)

ドボルザーク (Antonin Dvorak) 「弦楽五重奏曲第3番」

 The European String Quartet による演奏で、弦楽六重奏曲も収録されているアナログ盤で聴いている。弦楽四重奏曲12番に共通するメロディが素晴らしい。

 Westminster 録音だが abc records による再発アナログ盤で聴いている。Westminster の豊穣さを残しながらも、洗練された音色が素晴らしい。Westminster 盤の abc records 再発盤は、見つけたら積極的に購入したい。

2014年2月22日 (土)

CD ボックス・セット 「Westminster Legacy, The Collector's Edition」

 濃密な音色が特徴の米国クラシック・レーベル、Westminster のCD40枚組のボックス・セットだ。

  • J.S. バッハ:ミサ曲 ロ短調
  • ベートーヴェン:交響曲第2・3・4・6・8・9番、弦楽四重奏曲第3・4番、ピアノ・ソナタ第8・23・29番、オリーヴ山上のキリスト
  • ベルリオーズ:ロミオとジュリエット、幻想交響曲
  • ブラームス:バイオリン協奏曲
  • ブルックナー:交響曲第8番
  • デュパルク:歌曲集
  • ドヴォルザーク:弦楽六重奏曲、弦楽四重奏曲第12番
  • フォーレ:ピアノ集
  • フランク:ピアノ集
  • グリエール:交響曲第3番
  • ヘンデル:ロデリンダ
  • ホルスト:惑星
  • ハイドン:交響曲第45・100番
  • マーラー:交響曲第1・2番
  • メンデルゾーン:八重奏曲、弦楽四重奏曲第2番
  • モーツァルト:交響曲第39・40・41番、ピアノ協奏曲第20・22番、弦楽五重奏曲第4番、弦楽四重奏曲第3番、ピアノ・ソナタ集、レクイエム
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
  • シューベルト:八重奏曲、弦楽五重奏曲 D.956、ピアノ曲集
  • シューマン:リーダークライス op.39
  • チャイコフスキー:くるみ割り人形、交響曲第4番、バイオリン協奏曲
  • ワーグナー:序曲集

 代表的な演奏者は以下の通りである。

  • 指揮:エイドリアン・ボールト、アルトゥール・ロジンスキ、エーリヒ・ラインスドルフ、ハンス・クナッパーツブッシュ、ヘンリー・スヴォボダ、ヘルマン・シェルヘン、ピエール・モントゥー
  • オーケストラ:ウィーン国立歌劇場管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団
  • ピアノ:クララ・ハスキル、ダニエル・バレンボイム、レイモンド・レーヴェンタール、エゴン・ペトリ、パウル・バドゥラ=スコダ、イェルク・デムス
  • バイオリン:エリカ・モリーニ
  • カルテット:アマデウス弦楽四重奏団、スメタナ弦楽四重奏団、ヤナーチェク弦楽四重奏団、ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、ヨーロッパ弦楽四重奏団
  • ソプラノ:セーナ・ユリナッチ

 Westminster というと室内楽中心と連想するが、交響曲・協奏曲が20枚と多い。室内楽は10枚と少なく、オペラ・宗教曲が10枚ある。
 高音質というよりは濃密な音色・雰囲気を楽しめる。個人的には好きなレーベルだ。

2013年4月12日 (金)

J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「カンタータ BWV 35, 42」

 バッハのカンタータ BWV 35 「心も魂も乱れ惑わん」、BWV 42 「されど同じ安息日の夕べに」を聴く。Westmister 録音、abc records による再発アナログ盤だが、温かみのある音色で、音質がとても良いレコードだ。
 abc records というとジャズの Impulse などの再発盤があり、どれも音質が良い印象がある。この Westmister 録音 abc records 再発のレコードがあれば購入したい。

2013年3月 3日 (日)

J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「音楽の捧げもの」

 ウェストミンスター1951年の古いモノラルのレコードだ。古風だが豊かな音色が素晴らしい。指揮 Hermann Scherchen で、ドイツで録音された演奏だと思う。
 もっさりとした音色のレコードが多い Westminster だが、いい音質のレコードも多い。

2011年6月26日 (日)

J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「カンタータ BWV 89, 174, 189」

 Erato 原盤、米国 Westminster プレスのモノラルのアナログ盤だ。Erato の暖かい音色に加えて、Westminster の厚みのある音質が加わった。モノラル録音のレコードだが、美しくも迫力のある音楽を楽しめる。
 Westminster は ABC Records の再発盤や外国録音盤のプレスの時に、いい音質のレコードが多いと思う。

2011年5月31日 (火)

J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「フルートとハープシコードのための奏鳴曲」

 バッハのフルート・ソナタは Telefunken のレコードを過去に紹介している。このレコードは米国 Westminster 原盤で日本のキング・レコードが1962年にプレスして販売したレコードだ。Westminster のレコードはオリジナル盤でも日本プレスのレコードでも録音の良い悪いが分かれるが、このレコードの音質は良い。
 演奏者は、フルートがジョン・ウンマー、ハープシコードがフェルナンド・ヴァレンティとなっている。美しくも暖かい曲調は個人的にとても好きだ。

2011年5月20日 (金)

ベートーヴェン (Beethoven) 弦楽四重奏曲第9番 op. 59-3

 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第9番は「ラズモフスキー第3番」とも呼ばれている。ロシアの伯爵の依頼により作曲した3つの弦楽四重奏曲の中の1つだ。ロシアの伯爵のための曲だからか、どこかメロディアスな感じが強い。
 演奏はチェコのスメタナ弦楽四重奏団だ。レコードは Westminster 原盤を日本のキング・レコードがプレスしたものだ。ステレオ録音で、音質がとても素晴らしい。

 AmazonYouTube

2011年2月26日 (土)

ラモー (Rameau) 「組曲ホ短調」

 ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau)はフランスの作曲家で、ドイツのヨハン・セバスチャン・バッハ(Johann Sebastian Bach)とほぼ同時代の人だ。
 本日は Westmister のレコードでラモーの「組曲ホ短調」「組曲イ短調」を聴いている。Fernando Valenti によるハープシコードの演奏だ。1953年プレスの本当に古いレコードだが、ぶ厚い音質で聴かせる。かなり良い音質だ。
 曲はバッハに通じるバロック音楽で、気のせいか、フランスらしく華やかな感じがする。

2010年10月27日 (水)

ベートーヴェン ピアノ三重奏曲第7番 op.97 「大公」

 米国のクラシック専門レーベルにウェストミンスター(Westminster)がある。1950年前半からレコードをリリースしているが、初期のレコードは標準である RIAA カーヴに準拠していないので、もこもことした音色となってしまう。

 この「大公」はRIAA カーヴに準拠しているので豊かな響きの音質で聴ける。ウェストミンスターのレコードは、必ず視聴して購入すべきだろう。
 メンバーは Jean Fournier (Violin), Antonio Janigro (Cello), Paul Badura-Skoda (Piano) だ。渋めだが落ち着いた演奏で聴かせてくれる。

Amazon  YouTube

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ