カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Savoy」の5件の記事

2013年5月19日 (日)

ミルト・ジャクソン 「Meet Milt Jackson」

20130519_mj  米国のジャズ・ヴィブラフォン奏者、ミルト・ジャクソンが1956年に Savoy から発表したアルバムです。
 録音は1949年と1954年-56年で、年代によって共演者は異なる。
 このアルバムでミルト・ジャクソンは、ヴィブラフォンに加えてピアノやヴォーカルまで聴かせる。全体的にはリラックスしてブルージーな曲が多く楽しめる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、とても良い。Savoy の1950年代のアルバムは、音質がとても良いと個人では感じる。

、、、

A1. They Can't Take That Away from Me
A2. Soulful
A3. Flamingo
B4. Telefunken Blues
B5. I've Lost Your Love
B6. Hearing Bells
B7. Junior
B8. Bluesology
B9. Bubu

2013年5月18日 (土)

ミルト・ジャクソン (Milt Jackson) 「Opus De Jazz」

20130518_mj  米国のジャズ・ヴィブラフォン奏者、ミルト・ジャクソンが1955年に Savoy へ録音したアルバムだ。
 共演は Frank Wess (Flute, Tenor Sax), Hank Jones (Piano), Eddie Jones (Bass), Kenny Clarke (Drums) である。
 軽快でリズミカルな演奏が素晴らしい。思わず体が動き出すくらいの、ご機嫌な演奏だ。ミルト・ジャクソンの代表作の1枚であろう。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は非常に良い。モノラル録音だが、立体的な音像、豊かな音色が文句なしだ。この頃の Savoy 盤は、どれも音質が良いのか?

Amazon

A1. Opus De Funk (お勧め)
A2. Opus Pocus
A3. You Leave Me Breathless
A4. Opus And Interlude

2012年4月 7日 (土)

ケニー・バレル (Kenny Burrell) 「Jazzmen: Detroit」

20120407_kb   米国のジャズ・ギタリスト、ケニー・バレルが1956年に Savoy へ録音したアルバムだ。
 共演は Pepper Adams (Baritone Sax), Tommy Flanagan (Piano), Paul Chambers (Bass), Kenny Clarke (Drums) となっている。
 リラックスした演奏内容だが、楽しさを満喫できる。そう堅苦しくなく激しくもないが、気楽に聴けるアルバムだ。
 アルバムは米国初期プレスのアナログ盤で保有している。さすがに音質は良い。

Amazon

A1. Afternoon In Paris 
A2. You Turned The Tables On Me (お勧め)
A3. Apothegm 
B4. Your Host 
B5. Cotton Tail 
B6. Tom's Thumb

2011年12月 9日 (金)

カーティス・フラー (Curtis Fuller) 「Blues-ette」

20111208_cf  米国のジャズ・トロンボーン奏者、カーティス・フラーが1959年に Savoy へ録音したアルバムだ。
 共演は Benny Golson (Tenor Sax), Tommy Flanagan (Piano), Jimmy Garrison (Bass), Al Harewood (Drums) となっている。
 カーティス・フラーおよびトロンボーンによるジャズ・アルバムの代表的なアルバムだ。トロンボーンの、どこかユーモラスな響きが良い。共演も豪華で、いい演奏を披露している。
 アルバムは 52nd Street Records による再発のアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

Amazon

1. Five Spot After Dark (お勧め)
2. Undecided
3. Blues-ette
4. Minor Vamp
5. Love, Your Spell Is Everywhere
6. Twelve Inch

2011年6月16日 (木)

コールマン・ホーキンス (Coleman Hawkins) 「The Hawk Returns」

20110616_ch_2  米国のサックス奏者、コールマン・ホーキンスが1954年に Savoy へ録音したアルバムだ。
 共演者のクレジットが無いので詳細はわからないが、オルガンが全面的に導入されている。さらにはピアノやギターが参加している。また、1部の曲ではバックコーラスが入る。
 貫禄のある余裕の演奏を繰り広げる。所謂、モダン・ジャズなどの白熱した演奏とは異なるが、どっしり構えた演奏だ。
 アルバムは Savoy のオリジナル盤で保有している。さすがに音の厚みが凄い。Jazz のオリジナル盤はほとんど持っていないが、Savoy は2枚持っている。どちらも素晴らしい音質で、Jazz ファンがオリジナル盤収集にはまるのも理解できる。

AmazonYouTube

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ