カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Riverside, Jazzland」の39件の記事

2017年1月 7日 (土)

ウイントン・ケリー (Wynton Kelly) 「Whisper Not」

20170107_wk  米国のジャズ・ピアニスト、ウイントン・ケリーが1958年に Riverside へ録音したアルバムだ。
 共演は Kenny Burrell (Guitar), Paul Chambers (Bass), Philly Joe Jones (Drums) である。
 軽快な演奏だ。半数の曲はドラムが入らない演奏となっている。しっとりしながらも軽快な演奏が良い。
 アルバムは Jazzland による再発アナログ盤(ジャケット違い)で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年12月27日 (火)

セロニアス・モンク (Thelonious Monk) 「Thelonious in Action」

20161226_tm2  米国のジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクが1958年に Riverside へ録音したライブ盤だ。
 共演は Johnny Griffin (Tenor Sax), Ahmed Abdul Malik (Bass), Roy Haynes (Drums) である。
 モンクにとって初めてのライブ盤だ。ジョニー・グリフィンのサックスも素晴らしく、聴き応えのあるライブだ。
 アルバムは OJC による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 
B7. Epistrophy (Theme)

2016年12月26日 (月)

セロニアス・モンク (Thelonious Monk) 「5 by Monk by 5」

20161226_tm  米国のジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクが1959年に Riverside へ録音したアルバムだ。
 共演は Thad Jones (Cornet), Charlie Rouse (Tenor Saxophone), Sam Jones (Bass), Art Taylor (Drums) である。
 どこか淡々とし演奏ながらも、各プレーヤーの味のある演奏が楽しめる。モンクの奇妙なピアノも面白い。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年11月19日 (土)

ウェス・モンゴメリー (Wes Montgomery) 「So Much Guitar !」

20161119_wm  米国のジャズ・ギタリスト、ウェス・モンゴメリーが1961年に Riverside へ録音したアルバムだ。
 共演は Hank Jones (Piano), Ron Carter (Bass), Lex Humphries (Drums), Ray Barretto (Conga Drums) である。
 軽快な演奏がウェスらしい。コンガが軽快さを増している。
 アルバムは OJC による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年11月 6日 (日)

ウイントン・ケリー (Wynton Kelly) 「Kelly Blues」

20161106_wk  米国のジャズ・ピアニスト、ウイントン・ケリーが1959年に Riverside へ録音したアルバムだ。
 共演は Nat Adderley (Cornet), Bobby Jaspar (Flute), Benny Golson (Tenor Sax), Paul Chambers (Bass), Jimmy Cobb (Drums) である。
 軽やかで楽しい演奏を聴かせる。落ち着いた演奏だけれど、ジャズの楽しさが味わえる。
 アルバムは OJC による再発アナログ盤で保有している。音質はかなり良い。
 
 

2016年10月30日 (日)

ソニー・レッド (Sonny Red) 「Breezing」

20161030_sr  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・レッドが1960年に Jazzland へ録音したアルバムだ。
 共演は Blue Mitchell (Trumpet), Yusef Lateef (Tenor Sax), Barry Harris (Piano), Bob Cranshaw (Bass), Albert Heath (Drums) である。
 オーソドックスな演奏だが、なかなかの熱演でお勧めだ。
 アルバムは Jazz Workshop による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年9月 9日 (金)

レッド・ガーランド (Red Garland) 「Red's Good Groove」

20160909_rg2  米国のジャズ・ピアニスト、レッド・ガーランドが1962年に Jazzland  に録音したアルバムだ。
 共演は Blue Mitchell (Trumpet), Pepper Adams (Baritone Sax), Sam Jones (Bass), Philly Joe Jones (Drums) である。
 ピアノ・トリオが多いレッド・ガーランドだがホーンを入れた5人編成での演奏だ。楽しさと豪華さを兼ね備えた演奏となっている。
 アルバムは Jazz Workshop による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

レッド・ガーランド (Red Garland) 「Bright and Breezy」

20160909_rg  米国のジャズ・ピアニスト、レッド・ガーランドが1961年に Jazzland へ録音したアルバムだ。
 共演は Sam Jones (Bass), Charlie Persip (Drums) である。
 長らく Prestige で録音してきたが Riverside への移籍第一弾だ。軽快さや楽しさが一段向上したかのようなご機嫌なアルバムとなっている。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 
A2. I Ain't Got Nobody
A3. You'll Never Know
A5. What's New?
A6. Lil' Darlin'
A8. So Sorry Please

2016年6月25日 (土)

ビル・エバンス (Bill Evans) 「Waltz For Debby」

20160625_be2  米国のジャズ・ピアニスト、ビル・エバンスが1961年に Riverside へ録音したライブ盤だ。
 共演は Scott LaFaro (Bass), Paul Motian (Drums) である。
 ヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ盤で、格調高くもスリリングな演奏を聴かせる。彼の代表作であろう。
 アルバムは OJC による再発アナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 

ビル・エヴァンス (Bill Evans) 「Interplay」

20160625_be  米国のジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスが1962年に Riverside へ録音したアルバムだ。

 共演は Freddie Hubbard (Trumpet), Jim Hall (Guitar), Percy Heath (Bass), Phily Joe Jones (Drums) である。
 彼には珍しいクインテットによる演奏だ。いい意味で、明るく楽しい演奏は面白い。トリオによる緊張感のある演奏も良いが、このようなジャズ本来の演奏も良い。
 アルバムは OJC による再発アナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ