カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Pye, Dawn」の22件の記事

2016年11月27日 (日)

トレイダー・ホーン (Trader Horne) 「Morning Way」

20161127_th  英国のフォーク・デュオ、トレイダー・ホーンが1970年に Dawn から発表した唯一のアルバムだ。
 ファンタスティックで陰影感のあるフォークを聴かせる。アコースティック楽器主体(ギターやバイオリン、ハープシコード、フルートなど)の演奏と相まって、夢見るような演奏を提供している。
 アルバムは See For Miles Records による再発アナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

2016年4月24日 (日)

ポール・ブレット・セイジ 「Paul Brett Sage」

20160424_pb  英国のロック・バンド、ポール・ブレット・セイジが1970年に Pye から発表したファースト・アルバムだ。

 元ヴェルヴェット・オペラのポール・ブレットが結成したバンドだ。フォークロックを基盤にしながらもプログレッシブなアプローチを見せる。英国らしい陰影感のある演奏も素晴らしい。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はまずまず良いと思う。
 
、、、
 
B6. Tower
B7. Painter
B8. Mediterranean Lazy Heat Wave
B9. Warlock

2015年7月25日 (土)

フループ (Fruupp) 「The Prince of Heaven's Eyes」

20150725_fr  英国は北アイルランド出身のプログレッシブ・ロック・バンド、フループが1974年に Dawn から発表したサード・アルバムだ。
 優しく暖かいプログレを提供する。ちょっと線が細い感じがするが、甘いプログレも時には良いかもしれない。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、まずまずだ。
 
 
B5. Knowing you
B6. Crystal brook

2015年5月 9日 (土)

ザ・キンクス (The Kinks) 「Arthur (Or The Decline And Fall of The British Empire)」

20150509_ki  英国のロック・バンド、ザ・キンクスが1969年に Pye から発表した第7作目のアルバムだ。
 この頃のキンクスは、ほのぼのとしたフォークロックを提供していたが、その集大成的なアルバムだ。曲によってはオーケストラを導入したり、アルバム全体が素晴らしい。
 アルバムは米国 Reprise によるアナログ盤で保有している。音質は普通かな? (ちょっと迫力のない音質だ)
 
 

2015年4月18日 (土)

ザ・キンクス (The Kinks) 「The Village Green Preservation Society」

20150418_ki  英国のロック・バンド、ザ・キンクスが1968年に Pye から発表した第6作目のアルバムだ。
 ほのぼのとしたフォーク・ロックを中心としたアルバムだ。少しばかりの古臭さを感じるが、しかしながら、それがいい味をだしている。レトロなフォークロックが愛おしい感じだ。
 アルバムは米国プレス(Reprise)によるアナログ盤で保有している。音質は、まずまずだ。
 
 

2015年4月 7日 (火)

キンクス (The Kinks) 「Something Else」

20150407_ki  英国のロック・バンド、ザ・キンクスが1967年に Pye から発表したスタジオ録音第5作目のアルバムだ。
 初期の頃のキンキー・サウンドは控えめになり、ほのぼのとしたフォーク・ロックが主体となってきたアルバムだ。個人的にはこの頃からのキンクスが好みだ。
 アルバムは米国プレス(Reprise盤)のアナログ盤で保有している。音質は、まずまずだ。ちょっと盤質が悪いので、本当は良いのかもしれない?
 
 

2015年3月29日 (日)

タイタス・グローン 「Titus Groan」

20150329_tg  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、タイタス・グローンが1970年に Dawn から発表した唯一のアルバムだ。
 ジャズロックをベースにしながらも、フォークやポップも取り入れたサウンドは、混沌ながらも聴き易い不思議なサウンドだ。
 アルバムはCDで保有している。音質は、まずまずだと思う。内容が良いのでアナログ盤を探したいと思っている。
 
 

2015年3月 9日 (月)

ヘロン (Heron) 「Twice As Nice & Half The Price」

20150309_he  英国のフォークロック・バンド、ヘロンが1971年に Dawn から発表したセカンド・アルバムだ。アナログ盤で2枚組のボリュームだ。
 ファーストのまったり感に加えて米国風味のスワンプ色が加わっている。少し元気が出て前向きになったような演奏だ。
 アルバムは再発のアナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 
A1. Madman
A4. Something Inside
A5. Miss Kiss
B1. Big A
B3. The Sound Of The Music
C1. You Really Got A Hold On Me
C2. The Great Dust Storm
D1. Getting 'Em Down
D2. I Wouldn't Mind
D3. He's A Poor Boy

2015年2月27日 (金)

ヘロン 「Heron」

20150227_he  英国のフォーク・バンド、ヘロンが1970年に Dawn から発表したファースト・アルバムだ。
 ほのぼのとしたフォークで人気のアルバムだ。野外で録音したらしく、小鳥のさえずりなども録音されている。美しいメロディとハーモニーながらも、どこかひょうきんな感じが好ましい。
 アルバムは Mapache Records からの再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思うが、音色は固めな感じも受ける。
 
 

2014年10月18日 (土)

ジョンジー (Jonesy) 「Keeping Up」

20141018_jo  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、ジョンジーが1973年に Dawn から発表したセカンド・アルバムだ。
 メロトロンを多用した抒情的なプログレだが、適度なポップさもある。典型的な英国抒情派プログレといったところか。
 アルバムは Get Back による再発アナログ盤で保有している。音質は、まずまずだと思う。
 
 
A3. Preview
A4. Questions and Answers
B6. Duet
B7. Song

その他のカテゴリー

00-サイトマップ 00-レコードのレーベル一覧 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) 03-ロック(1980年代以降) 04-トラッド・フォーク 05-ユーロ・ロック 06-ジャズ(米国) 07-ジャズ(欧州・他) 08-クラシック 09-日本のいろいろな音楽 10-世界のいろいろな音楽 11-メインストリーム(王道系) 12-プログレッシブ・ロック 13-ブルース・ロック 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス 16-フォーク・ロック、オーガニック 17-シアトリカルな音楽 17-陰りのある音楽、地味な音楽 18-民族音楽、中世音楽、素朴 19-ハードな音楽 19-ポップな音楽 20-透明感、ひんやり、神々しい 21-軽快、豪快、メロディアス 22-シリアス、重厚 23-斬新なジャズ・クラシック 24-正統派ジャズ・クラシック 25-冗談、ユーモア、パロディ 26-エクスペリメンタル、ポストロック 27-エレクトロニカ、クラブ系 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー 29-ファンク、レゲエ、ダブ 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 31- KEEF 32- HIPGNOSIS 33- Roger Dean 35-顔ジャケ・人物ジャケ 36-イラスト人物ジャケ 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ 38-サングラス・帽子ジャケ 39-楽器ジャケ 40-拳ジャケ(身体の一部) 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ 42-絶唱・ライブ・ジャケ 43-サイケデリック・ジャケ 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ 45-レンガ・石畳・壁ジャケ 46-室内・部屋ジャケ 47-建物・街並みジャケ 48-遺跡・廃墟ジャケ 49-身近な自然ジャケ 50-大いなる自然・宇宙ジャケ 51-ストリート・広場ジャケ 52-庭・公園ジャケ 53-食事・宴会ジャケ 54-炎のジャケ、光のジャケ 55-ポジネガ・歪んだジャケ 56-動物ジャケ 57-花・植物ジャケ 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ 61-乗り物ジャケ 62-機械・ロボット・ジャケ 63-遊び道具ジャケ 64-食べ物・生活用品ジャケ 65-ミリタリー・ジャケ 66-工場・労働者ジャケ 70-暗めなファンタジック・ジャケ 71-ファンタジック・ジャケ 72-SF ジャケ、シュールなジャケ 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ 74-ひょうきんなジャケ 75-荒涼としたジャケ 76-可愛いジャケ 77-人形・彫像ジャケ 78-セクシーなジャケ 81-文字ジャケ 82-グラフィック・ジャケ 83-エスニック・民族ジャケ 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) 89-文様のサンプル 89-文様の一覧 90-写真の一覧 90-神社、写真 90-神社の一覧 91-オーディオ・カートリッジ 91-レコード用カートリッジ一覧 92-レコードの魅力 93-レコード店 94-サッカー 95-映画・演劇 96-本・雑誌 97- IT 関連 98-株価指数、為替、投資信託 98-経済・資産運用 99-健康 A&M, Ode ABC, Dunhill Archiv Asylum, Geffen Atlantic (jazz) Atlantic, Atco B&C, Pegasus Blue Horizon, Bronze Blue Note Capitol, MCA, MGM Charisma, Mooncrest Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope Chrysalis Columbia, CBS (jazz) Columbia, CBS, Epic Columbia, CBS, Epic (Classic) Contemporary Decca, London (Classic) Decca, Threshold, London Deram, Nova deutsche harmonia mundi ECM, Enja Elektra, Nonesuch Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) EMI, HMV, Angel Erato Eterna Fantasy (OJC) Grammophon Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone Impulse Indies Records (チェコ) Island Liberty, United Artists Libra (ギリシャ) Manticore, Swan Song, Purple Melodiya, MK (ロシア) Mercury, EmArcy Neon Numero Uno, Ricordi, Cramps Parlophone, Apple, Odeon Pathe Marconi Philips, Fontana (Classic) Philips, Fontana, PolyGram Polydor, Marmalade Prestige, New Jazz, Status Prikosnovenie (フランス) Pye, Dawn RCA RCA Victor (Classic) Reprise, Warner Bros. Riverside, Jazzland Savoy Telefunken、Teldec Track, Reaction Transatlantic, Topic, Trailer, York Vanguard Vertigo, Nepentha Verve Virgin, Caroline Westminster, Vox クラシックの諸レーベル ジャズの諸レーベル ヨーロッパのロック系レーベル 再発盤レーベル (Jazz, Classic) 再発盤レーベル (Rock) 日本のその他のレーベル 日本: Speedstar 日本:キング・レコード, ベルウッド 日本:コロムビア, Denon 日本:ソニー 日本:テイチク 日本:トリオ (Trio) 日本:ビクター, RVC 日本:フォノグラム、フィリップス 日本:ポリドール、グラモフォン 日本:ワーナー・パイオニア 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI 米国のロック系レーベル 米国の新興レーベル 英国のロック系レーベル 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ