カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Philips, Fontana, PolyGram」の14件の記事

2016年12月28日 (水)

ヴァシュティ・バニアン (Vashti Bunyan) 「Just Another Diamond Day」

20161228_vb  英国のフォーク系女性シンガー、ヴァシュティ・バニアンが1970年に Philips から発表した唯一のアルバムだ。(その後、2000年以降にカムバックしアルバムを発表)
 素朴でフォークを提供する。どこか物悲しそうな唄が印象的だ。長らく伝説のアルバムといわれた1枚だ。
 アルバムは米国 Dicristina Stair Builders による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年6月 4日 (土)

トレース (Trace) 「Birds」

20160604_tr  オランダのプログレッシブ・ロック・バンド、トレースが1975年に Phonogram から発表したセカンド・アルバムだ。
 キーボード・トリオでクラシックを基盤とした曲構成だが、どこかユーモア感覚もあり、面白く聴ける。多彩なキーボード群の演奏が聴きどころだ。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 
A3. Second Avenue/Preacher Bird
A4. Third Avenue
A5. Birdcorps
A6. Firecorps
A7. Birdcorps/Mail Bird/Fourth Avenue/Soul Bird/Mail Bird/Sculptor Bird/Second Avenue/Preacher Bird/Last Avenue/King Bird/Reflection
B8. Bourree
B9. Snuff
B10. In A Mist
B11. Opus 1065
B12. Penny
B13. Trixie-Dixie

2015年11月19日 (木)

カレイドスコープ (Kaleidoscope) 「Faintly Blowing」

20151119_ks  英国のロック・バンド、カレイドスコープが1969年に Fontana から発表したセカンド・アルバムだ。
 フォーク、サイケ、プログレ、ポップなどを織り交ぜた曲を提供する。英国らしい陰影感のある演奏が素晴らしいと思う。
 アルバムはオリジナル盤そっくりの Private 盤で保有している。ただし、音質は良いと思う。
 
 

2015年7月 4日 (土)

イーヴンソング 「Evensong」

20150704_es  英国のフォーク・デュオ、イーヴンソングが1973年に Philips から発表したアルバムだ。
 ポップでファンタジックなフォークロックを聴かせる。優しさに溢れた唄を聴かせる。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 

2015年4月22日 (水)

レ・オルメ (Le Orme) 「Felona E Sorona」

20150422_lo  イタリアのプログレッシブ・ロック・バンド、レ・オルメが1973年に Philips から発表したアルバムだ。
 レ・オルメはキーボード・トリオ編成のバンドで、このアルバムは抒情的なトータル・アルバムである。派手さは無く、ちょっと暗めな演奏を提供している。ヘタウマなボーカルもいい味を出している。かなりいい内容のアルバムだと思う。
 アルバムは PolyGram による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2014年4月25日 (金)

フランピー (Frumpy) 「All Will Be Changed」

20140425_fr  ドイツのプログレッシブ・ロック・バンド、フランピーが1970年に Philips から発表したファースト・アルバムだ。
 プログレ、ジャズ、ブルースロックなど合わせた演奏は、ドイツというよりはブリティッシュ・ロックに近い。女性ヴォーカル、インガ・ランプのハスキーな声も聴きどころだ。内容は素晴らしく名盤の1枚だろう。
 アルバムは Repertoire による再発アナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

2013年8月25日 (日)

スペンサー・デイヴィス・グループ (Spencer Davis Group) 「Gimme Some Lovin'」

20130824_sd  英国のソウルフルなロック・バンド、スペンサー・デイヴィス・グループの米国におけるファースト・アルバムで、1967年に United Artists から発売された。
 名曲の A1, A2 が収録されている。ヴォーカルのスティーヴ・ウインウッド(後にトラフィックを結成)の、ソウルフルな声が聴きどころだ。
 アルバムはアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

Amazon

A1. Gimme Some Lovin' (お勧め)
A2. Keep On Running (お勧め)
A3. This Hammer (The Hammer Song)
A4. Nobody Knows You When You're Down And Out
A5. When I Come Home
A6. It Hurts Me So
B7. Somebody Help Me
B8. Midnight Special
B9. Here Right Now
B10. Trampoline
B11. Sittin' And Thinkin'
B12. Goodbye Stevie

2013年8月11日 (日)

オープン・マインド 「Open Mind」

20130811_om  英国のサイケデリック・ロック・バンド、オープン・マインドが1969年に Philips から発表した唯一のアルバムだ。
 内容はサイケデリック・ロックだ。中期ビートルズの曲調を元にジミ・ヘンドリックスなどの影響もある。当時は、まったく売れなかったレコードで、流通量が極端に少ないので高値で取引されてきた。アルバム自体はB級ロックの雰囲気が強い。
 アルバムは Sunbeam による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

Amazon

A1. Dear Louise
A2. Try Another Day
A3. I Feel the Same Way Too
A4. My Mind Cries
A5. Can't You See?
A6. Thor the Thunder God
A7. Magic Potion (Bonus Track)
B8. Horses and Chariots
B9. Before My Time
B10. Free as the Breeze
B11. Girl I'm So Alone
B12. Soul and My Will
B13. Falling Again
B14. Cast a Spell (Bonus Track) 

2013年5月19日 (日)

カトリーヌ・リベロ (Catherine Ribeiro) 「Liberté ? + Alpes」

20130519_cl  ポルトガル出身でフランスのシンガー、カトリーヌ・リベロが1975年にサイケ・バンド Aples と組んで Fontana から発表したアルバムだ。
 カトリーヌ・リベロはゴダールの映画に出演する女優も兼ねているが、ドロドロした暗黒サイケのミュージシャンとしても活躍した。1960年代後半から現在に至るまで、多くのアルバムをリリースしている。(1980年以降はシャンソン歌手として活躍しているようだ。)
 このアルバムは1975年の発表だが、ドロドロ暗黒サイケと南欧の民族音楽を合わせたような独特の世界を提供している。日本で言えば、寺山修二の演劇に使用される音楽のような感じだ。
 アルバムはフランス・プレスのアナログ盤で保有している。音質は普通だ。

A1 Une infinie tendresse
A2 Prélude médiéval
A3 Parle-moi d'un homme heureux
A4 Qui a parlé de fin?
B5 Poème non épique No.III

2013年3月31日 (日)

マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Ascenseur pour l'echafaud (死刑台のエレベーター)」

20130331_md  米国のジャズ・トランペット奏者、マイルス・デイヴィスが1957にフランス Fontana へ録音したアルバムだ。
 共演は Barney Wilen (tenor saxophone), René Urtreger (piano), Pierre Michelot (bass), Kenny Clarke (drums) である。
 ルイ・マル監督の映画「死刑台のエレベーター」のサントラ盤だ。映画に合わせて即興で演奏・録音された。スリリングでハードボイルな演奏は驚異的な素晴らしさだ。
 アルバムは米国 Mercury プレスによるアナログ盤で保有している。音質はかなり良い。なお、Mercury 盤はジャケットが異なる。

Amazon

A1. GENERIQUE
A2. L’ASSASSINAT DE CARALA
A3. SURL’AUTOROUTE
A4. JULIEN DANS L’ASCENSEUR
A5. FLORENCE SUR LES CHAMPS-ELYSEES
B6. DINER AU MOTEL
B7. EVASION DE JULIEN
B8. VISITE DU VIGILE
B9. AU BAR DU PETIT BAC
B10. CHEZ LE PHOTOGRAPHE DU MOTEL

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ