カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Mercury, EmArcy」の23件の記事

2016年5月14日 (土)

10cc 「How Dare You !」

20160514_tc  英国のハイセンスなロック・バンド、10cc が1976年に Mercury から発表した第4作目のアルバムだ。
 ハイセンスなポップさと実験性が頂点に達したアルバムだ。このアルバムを最後にオリジナル・メンバーが脱退してしまう。サード・アルバムとともに彼等の頂点となるアルバムだ。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

2016年4月24日 (日)

10cc 「The Original Soundtrack」

20160424_cc  英国のハイセンスなロック・バンド、10cc が1975年に Mercury から発表したサード・アルバムだ。
 メロディ、演奏、コーラスワークとも上質のサウンドで、ポップでありながら斬新な音楽を聴かせる。全体的に心地よいサウンドだ。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 
A1. Une Nuit A Paris (Part 1) / The Same Night In Paris (Part 2) / Later The Same Night In Paris (Part 3)

2015年12月29日 (火)

マグナ・カルタ 「Magna Carta」

20151229_mc  英国のフォーク・バンド、マグナ・カルタが1969年に Mercury から発表したファースト・アルバムだ。
 爽やかさと陰影感を合わせ持った演奏だ。このファーストは若干、明るさもある。気品あるフォークは、彼等の個性を伺わせる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 
A3. Old John Parker
A5. The Sad Fate of Francis Alabadalejo

2015年10月10日 (土)

キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「Quintet In Chicago」

20151010_ca  米国のジャズ・サックス奏者、キャノンボール・アダレイが1959年に Mercury へ録音したアルバムだ。
 共演は John Coltrane (Tenor Sax), Wynton Kelly (Piano), Paul Chambers (Bass), Jimmy Cobb (Drums) である。
 コルトレーンとの共演が聴きどころだ。時に豪快、時にリラックスした楽しい演奏が楽しめる、出来の良いアルバムだ。
 アルバムは Jazz Wax Records による再発アナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 

2015年8月30日 (日)

ロッド・スチュワート 「The Best of Rod Stewart」

20150830_rs  英国のロック・ヴォーカリスト、ロッド・スチュワートの1969年から74年までのアルバムから選曲したベスト・アルバムだ。アナログ盤2枚組全18曲入りのアルバムだ。
 初期の Vertigo 時代の2枚を含む5枚のアルバムから選曲されている。Vertigo 時代の渋いスワンプ・ロックが聴き応えがある。
 
 

2014年8月11日 (月)

バルトーク (Bela Bartok) 「バイオリン協奏曲」

 メニューヒンのバイオリン、ドラティ指揮、ミネアポリス交響楽団の演奏、Mercury レーベルのアナログ盤で聴く。Mercury レーベルの派手目の音色が、斬新な演奏と合っている。

2014年3月 7日 (金)

ラッシュ (Rush) 「2112」

20140307_ru  カナダのロック・バンド、ラッシュが1976年に発表した第4作目のアルバムだ。
 SFハードロック・オペラというアルバムで、壮大な感じながらも切れの良いロックを聴かせる。このアルバムのヒットにより、大物バンドとしての道を歩んでいく。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良い。

Amazon

A1. '2112': I: Overture / II: The Temples Of Syrinx / III: Discovery / IV: Presentation / V: Oracle: The Dream / VI. Soliloquy / VII. Grand Finale
B2. A Passage To Bangkok
B3. The Twilight Zone
B4. Lessons
B5. Tears
B6. Something For Nothing

2014年1月 9日 (木)

Mercury Living Presence 「The Collector's Edition」

 なんと51枚組のCDボックス・セットで、しかも値段が 9,400 円と格安だ。Mercury の鮮烈な音質が楽しめる。
 指揮者ではドラティやクーベリック、チェロではシュタルケル、バイオリンではシェリング、ピアノではジャニスなどの演奏が収録されている。楽曲ではロシアや東欧物が多い。
 とにかく、お買い得のCDセットだと思う。

2013年8月11日 (日)

ラフマニノフ (Sergei Vasil'evich Rachmaninov) 「ピアノ協奏曲第2番」

 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を聴く。Byron Janis のピアノ、Antal Dorati の指揮、Minneapolis Symphony Orchestra の演奏だ。Mercury 録音だがドイツの再発レーベル Speakers Corner Records のアナログ盤で聴く。華麗な音色のレコードで、曲調と合う。

2013年7月 6日 (土)

ストラヴィンスキー (Igor Stravinsky) 「春の祭典」

 指揮 Antal Dorati、演奏は Minneapolis Symphony で、米国 Mercury の「Living Presence」のアナログ盤で聴く。再発盤だが迫力の音質が凄い。この斬新な曲には派手目の音色とステレオ感のレーベルがあっている。

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ