カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「日本:キング・レコード, ベルウッド」の55件の記事

2016年12月28日 (水)

トニー・ウィリアムス (Anthony Williams) 「Spring」

20161228_aw  米国のジャズ・ドラマー、トニー・ウィリアムスが1965年に Blue Note へ録音したアルバムだ。
 共演は Wayne Shorter, Sam Rivers (tenor saxophone, flute), Herbie Hancock (piano), Gary Peacock (bass) である。
 かなり前衛的な演奏集だが、それほど頭でっかちな演奏でないので、かなり面白く聴ける。他のアルバムも聴きたくなった。
 アルバムは日本キングレコードによる再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 
A1. Extras
A2. Echo
B5. Tee

2016年10月 1日 (土)

ソニー・クラーク (Sonny Clark) 「Cool Struttin'」

20161001_sc_2  米国のジャズ・ピアニスト、ソニー・クラークが1958年に Blue Note へ録音したアルバムだ。発売は1979年に日本が最初となっている。
 共演は Paul Chambers (Bass), Wes Landers (Drums) である。
 楽しそうにピアノを弾く感じが心地よい。いい意味で気軽に聴ける1枚だ。
 アルバムは日本キングレコードによるアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。型番 GXF シリーズは全般的に音質が良いと思う。
 
 
B5. Blues In the Night (Alternate Take)
B8. Gee Baby, Ain't I Good to You? (Alternate Take)

2016年8月21日 (日)

マーラー (Gustav Mahler) 「交響曲第6番」 

 ゲオルグ・ショルティの指揮、シカゴ交響楽団の演奏で聴く。迫力と歯切れのある演奏だ。日本キングレコードによるアナログ盤で聴いているが音質は良いと思う。

2016年8月12日 (金)

チック・コリア (Chick Corea) 「The Song of Singing」

20160812_cc  米国のジャズ・ピアニスト、チック・コリアが1970年に Blue Note へ録音したアルバムだ。
 共演は David Holland (Bass), Barry Altschul (Drums) である。
 チック・コリア特有の、いい意味での聴き易さと、実験的な内容が融合した力作だ。
 アルバムは日本キング・レコードによるアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 
A2. Ballad I
A3. Rhymes
B4. Flesh
B5. Ballad III

2016年8月 6日 (土)

テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「A Space In Time」

20160806_tya  英国のロック・バンド、テン・イアーズ・アフターが1971年に Chrisalis から発表した第6作目にアルバムだ。
 これまでのブルース、ジャズ、ハード・ロックに基にA面ではアコースティックさ、B面ではアメリカン・ロック的な展開を見せる。あまり評価の高くないアルバムだが良いと思う。
 アルバムは日本キングレコードによるアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年7月24日 (日)

ストラヴィンスキー (Igor Stravinsky) 「ペトルーシュカ」

 エルネスト・アンセルメの指揮、スイス・ロマンド管弦楽団の演奏で聴く。華やかな楽しい演奏だ。Lond(Decca)録音だが日本キングレコードのアナログ盤で聴いている。ゴージャスな音色のレコードだ。

2016年7月 2日 (土)

はっぴいえんど 「City / Happy End Best Album」

20160702_he  日本のロック・バンド、はっぴいえんどのベスト盤でベルウッドより1973年に発表された。

 ファーストからサード・アルバムから選曲されたベストだ。ファーストやセカンドから多くの曲が選曲されている。米国のルーツ・ミュージックやフォーク・ロックの影響が強いが、日本語歌詞で唄うと、実に日本らしいロックになる。今でも新鮮な曲で構成された傑作アルバムだ。
 アルバムは最近再発されたアナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

2016年6月25日 (土)

細野晴臣 「HOSONO HOUSE」

20160625_hh  日本のミュージシャン、細野晴臣が1973年にベルウッドから発表したソロ第1作目のアルバムだ。
 はっぴいえんど解散後に発表したソロ・アルバムだ。のほほんとした演奏が多く、リラックスした内容となっている。逆に言えば、はっぴいえんど時代のざらざら感が無いので、評価が分かれるところだ。
 アルバムは2014年に再発されたアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 
A3. CHOO-CHOOガタゴト
B6. パーティー
B8. 住所不定無職低収入
B11. 相合傘

2016年6月11日 (土)

ストラヴィンスキー (Igor Fyodorovich Stravinsky) 「春の祭典」

 ショルティの指揮、シカゴ交響楽団の演奏で聴く。華やかさと力強さを合わせ持つ演奏だ。日本キングによるアナログ盤だが音質は、かなり良い。

2016年6月 4日 (土)

はっぴいえんど 「ライブ・はっぴいえんど」

20160604_he  日本のロック・バンド、はっぴいえんどが1974年にベルウッドから発表したライブ盤だ。
 米国のロック、例えばバッファロー・スプリングフィールドやCSN&Yに影響を受けた演奏だが、日本語歌詞で唄われることで独特の存在感を示している。ミドルテンポの演奏が、このテンポがとても良い。
 アルバムは再発のアナログ盤で保有している。音質はまずまず良いと思う。
 
 
A5. 大瀧詠一/空とぶ・ウララカ・サイダー
A6. 大瀧詠一/ココナッツ・ホリデー

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ 00-レコードのレーベル一覧 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) 03-ロック(1980年代以降) 04-トラッド・フォーク 05-ユーロ・ロック 06-ジャズ(米国) 07-ジャズ(欧州・他) 08-クラシック 09-日本のいろいろな音楽 10-世界のいろいろな音楽 11-メインストリーム(王道系) 12-プログレッシブ・ロック 13-ブルース・ロック 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス 16-フォーク・ロック、オーガニック 17-シアトリカルな音楽 17-陰りのある音楽、地味な音楽 18-民族音楽、中世音楽、素朴 19-ハードな音楽 19-ポップな音楽 20-透明感、ひんやり、神々しい 21-軽快、豪快、メロディアス 22-シリアス、重厚 23-斬新なジャズ・クラシック 24-正統派ジャズ・クラシック 25-冗談、ユーモア、パロディ 26-エクスペリメンタル、ポストロック 27-エレクトロニカ、クラブ系 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー 29-ファンク、レゲエ、ダブ 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 31- KEEF 32- HIPGNOSIS 33- Roger Dean 35-顔ジャケ・人物ジャケ 36-イラスト人物ジャケ 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ 38-サングラス・帽子ジャケ 39-楽器ジャケ 40-拳ジャケ(身体の一部) 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ 42-絶唱・ライブ・ジャケ 43-サイケデリック・ジャケ 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ 45-レンガ・石畳・壁ジャケ 46-室内・部屋ジャケ 47-建物・街並みジャケ 48-遺跡・廃墟ジャケ 49-身近な自然ジャケ 50-大いなる自然・宇宙ジャケ 51-ストリート・広場ジャケ 52-庭・公園ジャケ 53-食事・宴会ジャケ 54-炎のジャケ、光のジャケ 55-ポジネガ・歪んだジャケ 56-動物ジャケ 57-花・植物ジャケ 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ 61-乗り物ジャケ 62-機械・ロボット・ジャケ 63-遊び道具ジャケ 64-食べ物・生活用品ジャケ 65-ミリタリー・ジャケ 66-工場・労働者ジャケ 70-暗めなファンタジック・ジャケ 71-ファンタジック・ジャケ 72-SF ジャケ、シュールなジャケ 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ 74-ひょうきんなジャケ 75-荒涼としたジャケ 76-可愛いジャケ 77-人形・彫像ジャケ 78-セクシーなジャケ 81-文字ジャケ 82-グラフィック・ジャケ 83-エスニック・民族ジャケ 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) 89-文様のサンプル 89-文様の一覧 90-写真の一覧 90-神社、写真 90-神社の一覧 91-オーディオ・カートリッジ 91-レコード用カートリッジ一覧 92-レコードの魅力 93-レコード店 94-サッカー 95-映画・演劇 96-本・雑誌 97- IT 関連 98-株価指数、為替、投資信託 98-経済・資産運用 99-健康 A&M, Ode ABC, Dunhill Archiv Asylum, Geffen Atlantic (jazz) Atlantic, Atco B&C, Pegasus Blue Horizon, Bronze Blue Note Capitol, MCA, MGM Charisma, Mooncrest Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope Chrysalis Columbia, CBS (jazz) Columbia, CBS, Epic Columbia, CBS, Epic (Classic) Contemporary Decca, London (Classic) Decca, Threshold, London Deram, Nova deutsche harmonia mundi ECM, Enja Elektra, Nonesuch Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) EMI, HMV, Angel Erato Eterna Fantasy (OJC) Grammophon Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone Impulse Indies Records (チェコ) Island Liberty, United Artists Libra (ギリシャ) Manticore, Swan Song, Purple Melodiya, MK (ロシア) Mercury, EmArcy Neon Numero Uno, Ricordi, Cramps Parlophone, Apple, Odeon Pathe Marconi Philips, Fontana (Classic) Philips, Fontana, PolyGram Polydor, Marmalade Prestige, New Jazz, Status Prikosnovenie (フランス) Pye, Dawn RCA RCA Victor (Classic) Reprise, Warner Bros. Riverside, Jazzland Savoy Telefunken、Teldec Track, Reaction Transatlantic, Topic, Trailer, York Vanguard Vertigo, Nepentha Verve Virgin, Caroline Westminster, Vox クラシックの諸レーベル ジャズの諸レーベル ヨーロッパのロック系レーベル 再発盤レーベル (Jazz, Classic) 再発盤レーベル (Rock) 日本のその他のレーベル 日本: Speedstar 日本:キング・レコード, ベルウッド 日本:コロムビア, Denon 日本:ソニー 日本:テイチク 日本:トリオ (Trio) 日本:ビクター, RVC 日本:フォノグラム、フィリップス 日本:ポリドール、グラモフォン 日本:ワーナー・パイオニア 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI 米国のロック系レーベル 米国の新興レーベル 英国のロック系レーベル 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ