カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「05-ユーロ・ロック」の72件の記事

2017年5月 3日 (水)

カン (Can) 「Future Days」

20170502_can  ドイツのプログレッシブ・ロック・バンド、カンが1973年に United Artists から発表した第5作目のアルバムだ。
 浮遊感のある、どこか無機質のビートの反復が、聴く者を迷宮に誘うようだ。現在の耳で聴いても、その斬新さは色褪せない。これぞ傑作アルバムだ。
 アルバムは2014年に Spoon から再発されたアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2017年1月28日 (土)

バンコ (Banco Del Mutuo Soccorso) 「Come in Un'ultima Cena」

20170127_ba  イタリアのプログレッシブ・ロック・バンド、バンコが1976年に Manticore から発表した第6作目のアルバムだ。
 ELPが設立したレーベル Manticore から発表された。洗練されてきたとは言え、哀愁と荒々しさが同居した演奏となっている。まずまずの内容だと思う。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年12月17日 (土)

ヴァンゲリス (Vangelis) 「Albedo 0.39」

20161217_va  ギリシャの作曲家・キーボード奏者、ヴァンゲリスが1976年に RCA から発表したアルバムだ。
 彼の代表的なアルバムだろう。印象的な曲はTV番組でも頻繁に使われた。シンセサイザーによる未来派ミュージックと地中海音楽を融合させた演奏は面白い。
 アルバムは日本 RVC によるアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

2016年10月30日 (日)

ヴァンゲリス (Vangelis) 「Heaven And Hell」

20161030_va  ギリシャのキーボード奏者、ヴァンゲリスが1975年に RCA から発表したアルバムっだ。
 元アフロディテス・チャイルドのメンバーで、後に映画音楽の巨匠となるヴァンゲリスのアルバムだ。壮大なスケールを誇るシンセサイザー・ミュージックとなっている。イエスのジョン・アンダーソンがヴォーカルで参加している。
 アルバムは日本 RVC によるアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年8月27日 (土)

ルネッサンス 「Renaissance」

20160827_re  英国のフォークロック・バンド、ルネッサンスが1969年に Island から発表したファースト・アルバムだ。
 ヤードバーズの Vo を担当していたキース・レルフが結成したバンドだ。サード・アルバムよりメンバーが一新した第二期が有名でもある。
 ファーストとセカンド・アルバムはキース・レルフが中心で、フォークロックにクラックやジャズの要素を合わせてプログレ風の曲も展開している。それでも中心はアコースティックなフォークロックで、内容も良い。このファーストとセカンドは個人的にはお気に入りのアルバムだ。
 アルバムは英国プレス(セカンドプレス以降)で保有している。音質は良いと思う。
 
 
B3. Island
B5. Bulle

2016年6月 4日 (土)

トレース (Trace) 「Birds」

20160604_tr  オランダのプログレッシブ・ロック・バンド、トレースが1975年に Phonogram から発表したセカンド・アルバムだ。
 キーボード・トリオでクラシックを基盤とした曲構成だが、どこかユーモア感覚もあり、面白く聴ける。多彩なキーボード群の演奏が聴きどころだ。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良いと思う。
 
 
A3. Second Avenue/Preacher Bird
A4. Third Avenue
A5. Birdcorps
A6. Firecorps
A7. Birdcorps/Mail Bird/Fourth Avenue/Soul Bird/Mail Bird/Sculptor Bird/Second Avenue/Preacher Bird/Last Avenue/King Bird/Reflection
B8. Bourree
B9. Snuff
B10. In A Mist
B11. Opus 1065
B12. Penny
B13. Trixie-Dixie

2016年5月14日 (土)

Tasavallan Presidentti 「Milky Way Moses」

20160514_tp  フィンランドのジャズロック・バンド、Tasavallan Presidentti が1974年に発表した第4作目にしてラストのアルバムだ。

 ジャズロックが基盤だが、ポップセンスあるヴォーカルのメロディラインが特徴だ。どこか、ひょうひょうとしながらも質の良い演奏を聴かせる。このバンドは、とても良いぞ。
 アルバムは英国プレス(Pye)によるアナログ盤で保有している。音質はまずまず良いと思う。
 

2016年4月17日 (日)

サンドローズ 「Sandrose」

20160417_sr  フランスのプログレッシブ・ロック・バンド、サンドローズが1972年に Musea から発表した唯一のアルバムだ。
 ハードロックとプログレを融合した演奏で、メロトロンを多用した哀愁さが大きな特徴だ。メロディアスな女性Voも良い。
 アルバムはフランス・プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年4月 9日 (土)

クエラ・ヴェッキア・ロカンダ 「Quella Vecchia Locanda」 「Il Tempo Della Gioia」

20160409_qvl  イタリアのプログレッシブ・ロック・バンド、クエラ・ヴェッキア・ロカンダが1974年に発表したセカンド・アルバムだ。

 ピアノ・バイオリン・フルートなどを取り入れたクラシカルな側面とハードな面を合わせ持つ、如何にもイタリアらしいプログレを提供する。なかなかの力作で、イタリアン・プログレの代表的な1枚でしょう。
 アルバムは RCA レーベルのイタリア・プレスのアナログ盤で保有している。音質はなかなか良いと思う。
 
 

2016年2月27日 (土)

レアーレ・アカデミア・ディ・ムジカ 「Reale Accademia di Musica」

20160227_ra  イタリアのプログレッシブ・ロック・バンド、レアーレ・アカデミア・ディ・ムジカが1972年に Ricordi から発表したファースト・アルバムだ。

 美しいクラシカル調の演奏がベースだが、時にイタリアらしいへヴィーさも持っている。
 アルバムは日本キング・レコードによるアナログ盤で保有している。音質は普通である。
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ