カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「ABC, Dunhill」の10件の記事

2016年12月11日 (日)

テリー・リード (Terry Reid) 「Seed Of Memory」

20161211_te  英国のロック・ミュージシャン(Vo&G)、テリー・リードが1976年に米国 abc records で発表したアルバムだ。
 プロデュースがグラハム・ナッシュなので、全体的には CSN&Y 的な内容となっている。心に染み入るフォーク・ロックが素晴らしいと思う。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年11月 3日 (木)

ソフト・マシーン 「The Soft Machine」

20161030_sm  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、ソフト・マシーンが1968年に Probe (abc records のサブ・レーベル)から発表したファースト・アルバムだ。
 ケビン・エアーズが在籍していた時代で、サイケデリック・ポップの影響が強い演奏だ。浮遊感を感じさせる個性的な演奏を聴かせる。
 アルバムは Big Beat によるドイツ・プレスの再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年4月24日 (日)

ショスタコーヴィチ (Dmitry Dmitriyevich Shostakovich) 「交響曲第1番」

 ウィリアム・スタインバーグの指揮、ピッツバーグ交響楽団による演奏で、若々しい感じの演奏だ。abc records によるアナログ盤だが音質は良いと思う。

2015年5月22日 (金)

パブロフス・ドッグ (Pavlov's Dog) 「Pampered Menial」

20150522_pd  米国のプログレッシブ・ロック・バンド、パブロフス・ドッグが1974年に ABC Records から発表したファースト・アルバムだ。

 ハイトーン・ヴォーカルをメインに、抒情的・ハード・ポップなメロディアスなプログレを提供している。このファーストは彼等の代表作で、プログレの名盤の1枚だろう。
 アルバムは再発のアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2015年5月 9日 (土)

ドボルザーク (Antonin Dvorak) 「弦楽五重奏曲第3番」

 The European String Quartet による演奏で、弦楽六重奏曲も収録されているアナログ盤で聴いている。弦楽四重奏曲12番に共通するメロディが素晴らしい。

 Westminster 録音だが abc records による再発アナログ盤で聴いている。Westminster の豊穣さを残しながらも、洗練された音色が素晴らしい。Westminster 盤の abc records 再発盤は、見つけたら積極的に購入したい。

2013年4月12日 (金)

J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「カンタータ BWV 35, 42」

 バッハのカンタータ BWV 35 「心も魂も乱れ惑わん」、BWV 42 「されど同じ安息日の夕べに」を聴く。Westmister 録音、abc records による再発アナログ盤だが、温かみのある音色で、音質がとても良いレコードだ。
 abc records というとジャズの Impulse などの再発盤があり、どれも音質が良い印象がある。この Westmister 録音 abc records 再発のレコードがあれば購入したい。

2012年3月31日 (土)

ソニー・ロリンズ (Sonny Rollins) 「The Freedom Suite」

20120331_sr2  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・ロリンズが1958年に Riverside へ録音したアルバムだ。
 共演は Oscar Pettiford (Bass), Max Roach (Drums) である。
 ピアノレスのトリオで、ロリンズの演奏は激しさよりは、余裕を感じさせる演奏となっている。ただ、刺激と言うか面白さには、ちょっと足りないものも感じてしまう。
 アルバムは abc records による再発のアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。この abc records による再発盤は、ジャズやクラシックでは音質がかなり良いレコードが多いと思う。

Amazon

A1. The Freedom Suite
B2. Someday I'll Find You
B3. Will You Still Be Mine?
B4. Till There Was You
B5. Shadow Waltz

2012年3月16日 (金)

エデンズ・チルドレン (Eden's Children) 「Sure Looks Real」

20120316_ec  米国のサイケデリック・ロック・バンド、エデンズ・チルドレンのセカンド・アルバムで1969年に ABC Records より発表された。
 サイケデリック・ロックだが英国風の陰影のある演奏が特徴だ。確かにファズ・ギターを前面に出した演奏も多いのだが、ジャズ風の曲などもあって面白い。この手のサウンドは古臭さがあるものだが、このアルバムは新鮮に聴ける。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はとても良い。

Amazon

A1. SURE LOOKS REAL (お勧め)
A2. TOASTED
A3. SPIRIT CALL
A4. COME WHEN I CALL (お勧め)
A5. AWAKENING
B6. THE CLOCK’S IMAGINATION
B7. THINGS GONE WRONG
B8. WINGS
B9. CALL IT DESIGN (お勧め)
B10. INVITATION
B11. ECHOES

2011年11月 9日 (水)

ウェス・モンゴメリー (Wes Montgomery) 「Boss Guitar」

20111108_wm  米国のジャズ・ギタリスト、ウェス・モンゴメリーが1963年に Riverside へ録音したアルバムだ。
 共演は Mel Rhyne (Organ), Jimmy Cobb (Drums) となっている。
 オルガンを加えたギター・トリオによる演奏だ。ただ、演奏自体は軽めな感じだ。リラックスした内容で安心して聴けるが、ちょっと物足りなさも?
 アルバムは ABC Records による再発のアナログ盤で保有している。アルバム・タイトル名が「This Is Wes Montgomery」となっていてジャケットも左の写真とは違う。音質は、かなり良いので ABC による再発盤は買いだと思う。

Amazon

A1. Besame Mucho
2. Besame Mucho (Take 2)
A3. Dearly Beloved
A4. Days Of Wine And Roses
A5. The Trick Bag
B6. Canadian Sunset
B7. Fried Pies
8. Fried Pies (Take 1)
B9. The Breeze And I
B10. For Heaven's Sake

2010年10月 3日 (日)

ビル・エヴァンス (Bill Evans) 「Sunday at the Village Vanguard」

 ビル・エヴァンス(ピアノ)、スコット・ラファロ(ベース)、ポール・モチアン(ドラムス)によるライブ実況盤だ。スコット・ラファロの死亡事故直前のアルバムとして記憶に残る。

20101003_bill_evans
 1961年、Riverside よりリリースされた。同日に録音された「Waltz for Debby」と対になっているアルバムでもある。

 全体的に落ち着いた印象ながらも、ピリッと引き締まった3人の演奏は聴き応えがある。特にスコット・ラファロのテクニカルなベースに耳が行く。夜、リラックスしながらも音楽を楽しみたい時に聴きたくなる音楽だ。

 レコードは abc records による再発のアナログ盤で保有している。左の写真とはジャケットが違うのだが、アルバム・タイトル名も「Live at the Village Vanguard」と異なっている。音質は、実に素晴しい。ステレオ録音で右にピアノ、左にベースとドラムスと偏った構成だが、変な感じはしない。ベースの音がくっきりと聴こえる。

Amazon   HMV   Tower Records

A1. Gloria's Step
A2. My Man's Gone Now
A3. Solar
B4. Alice in Wonderland
B5. All of You
B6. Jade Visions

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ