カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「99-健康」の8件の記事

2011年11月12日 (土)

PET 検査の結果

 先週、PET 検査を日本医科大学健診医療センター(東京都文京区)で受けた。約1年前に食道癌の手術をしたが、幸いにも再発は起きていない。
 まあ、煙草は止め、酒もビールのみとしたので再発の危険性は低くなったと思うが、こればっかりは正直運頼みだ。手術は嫌なので癌の再発は勘弁願いたいが、さて、どうなることやら、、、

2011年7月 4日 (月)

健康診断の結果

 先々週、胃カメラの検査をし、7月2日(土)に結果が出た。
 一応、食道には異常がなく、手術の跡も順調に回復しているそうだ。胃カメラの検査の後、調子に乗って毎日、ビールを飲んでいる。暑い日が続くので飲まずにいられないのだが、病気の再発を考えると、よろしくない。
 飲酒は週末の2日間くらいに抑えようと思っているが、どうなることやら?

 まあ、基本的に家に酒を置かなければいいのだが、ついついビールを購入してしまう。でも、今日は購入しなかったので水を飲んで寝る予定だ。

2011年4月11日 (月)

ぎっくり腰 !!! 音楽レビューは、ちょっと休止

 ぎっくり腰になってしまった。体を動かせない! 本当に腰が痛くてトイレに行くにも一苦労だ。レコードやCDをセットするのも大変なので、音楽レビューは、ちょっと休止します。

2011年4月 9日 (土)

CT 検査の結果

 今週の火曜日に受けたCT検査の結果が出た。異常は無く、次回は6月下旬に胃カメラ検査を、11月に PET 検査を行う予定となった。まずは一安心だ。

 去年の10月に初期の食道がんと診断され、11月末に手術をした。一時はどうなるかとお先真っ暗だったが、食道がんとはいえ初期段階であったこと、生活習慣(タバコや強い酒)を是正することで、がんの再発が防げる可能性が高いことがわかった。
 タバコはきっぱりと止めたが、新年度の人事異動に関係する飲み会があり、最近は酒を飲むことが多くなった。ビールなどの軽い酒を飲むようにしているが一度飲みだすと止まらない。ちょっと、まずいかも?

 家では酒を控えることに徹したいと思っている。

2010年12月25日 (土)

クリスマスの日に飲んだものとは?

 昨日24日(金)はクリスマス・イヴ、今日25日(土)はクリスマスということで、ほとんどの皆さんはパーティやらでお酒を飲んだことでしょう。ビール、シャンパン、ワインとさぞやたくさんと飲んだことでしょう。

 さて、私ですが今日クリスマスの日に、胃カメラを飲みました。昨日も夜8時までに食事を済ませ、もちろん、まだ禁酒です。

 胃カメラで撮った食道の写真を見ましたが、担当医も順調と言っていました。今後も検診でこまめにチェックして経過観察を続けます。食道癌の再発は1年目と4年目がピークと聞いてますので注意したいです。

 一応、付き合い程度の飲酒ならOKがでました。まあ、家では酒を飲まないようして、2週間に1度くらい、軽くビールやチュウハイを飲む程度にしたいと思っていますが、どうなることやら?
 おそらく、タバコと酒で癌になった思っていますので禁煙は貫きます。酒は飲みたい気持ちが強いのですが、飲んでも外で軽く、家では禁酒という感じでいきたいと思っています。

 BSハイビジョンで吉田拓郎のライブを観ながら書いています。名曲「落陽」を唄っていましたが、やっぱいいですね。拓郎は2枚組みのベスト・アルバムしか持っていませんが、いつの日かレビューを行う予定です。

2010年12月12日 (日)

今後の治療方針

 昨日 12/11(土)、今後の治療方針を決めてきました。いろいろと悩みましたが、追加手術を行わず、経過観察を行うことにしました。

 担当医には、理屈では手術することは理解できるが、感情的には食道を切るのは嫌だ、と正直に伝えました。担当医もあっさりと了承してくれました。
 「先生の本音は?」との問いに、「医者は手術しろと言うのがデフォルトですよ」と笑いながら答えましたが、私の場合は「T1a-MM (M3)」なので、あくまで患者の意見を優先するスタンスでした。

 決定した以上、こまめに検査を実施して、もしもの癌再発を早めに見つけ出すことが大事となります。また、再発防止の生活習慣を徹底することも大事でしょう。担当医からは危険因子として3点指摘されました。

  • 禁煙(これは絶対に守る)
  • 禁酒(うーん? 週一くらいは軽く飲みたいですが、どうでしょうか)
  • 熱い飲食物(これは注意します)

 辛いもの、甘いもの、脂っこいものは、それほど注意しなくても良いとのことでした。


 今回、早期の食道癌(がん)に関して記事にしていますが、癌になってしまったことは不本意ですが、こうして早期で癌を発見できたことはラッキー(大幸運)だと思っています。食道を切除することなく内視鏡のみの手術で澄んだことは、本当に助かりました。
(実際、食道癌の場合、発見が遅れて不幸な結果になる患者さんが多いらしい)

 定期的な健康診断(人間ドック)で早期がんが発見でき、定期診断が如何に大事だったかも理解できました。もし、この記事を読んでいる健康な読者がいましたなら、健康診断はサボらずに必ず受診してください。


 今後、癌が再発するかどうかはわかりません。どっちにせよ、今現在の心境としては、くよくよ考えず人生を楽しみたいという気持ちです。

  • 音楽を聴くことが趣味なので、お金をケチらずレコードやオーディオ機器を充実させる
  • いつ食道切除の手術が発生してもいいように、普段から美味しいもの食べる
  • その他、いろいろな面で快楽な人生を楽しむよう心掛ける
  • そのためには、今まで以上に仕事を充実させ稼ぐこと

今は、こんなことを考えています。

2010年12月 7日 (火)

専門医からの助言

 先日、早期の食道癌で手術したと記事にしました。食道表在癌の進達度亜分類は「T1a-MM (M3)」で、次の手術(食道の切除)を受けるべきか微妙な段階です。
 癌細胞が残存している可能性は 10-15% で、これを大きいとみるか小さいとみるかで手術を行うかどうかになると思いますが、自分の正直な気持ちを言うと
   「食道を切除するような大手術は嫌だ」
というのが本音でもあります。

 いろいろと WEB より情報を収集していますが、食道癌の専門医である
    古畑ケン三郎(kenzaburou41)さんのブログ 「食道癌のブログ
を見つけました。
 4年弱の期間、ほぼ毎日ブログを書き続けてきたバイタリティさ、医者としての専門医目線から患者目線まで物事を評価する時の多様さ、などが素晴らしいと思いました。

 そこで、思い切って質問してみました。
    「T1a-MM に関する質問と回答
質問してから直ぐに回答を頂きました。
(ほんとうに感謝しています)

 ケン三郎さんからのアドバイスから伺えることは、やはり手術するしないは微妙な段階ということがわかりました。
 ただ、私自身が手術を回避する傾向が強いので、もし担当医が手術を積極的に勧めるようなら、そのアドバイスを受け入れるような心構えも必要となるでしょう。
 仮に経過観察にするにしても、再発の検査を万全に行うようにしたいと思っています。

 今週の土曜日に担当医と会う予定です。今後の方針が具体的に決まったなら報告します。

2010年12月 5日 (日)

2週間振りの更新

 約2週間程度の休暇を頂いていましたが、本日 12/5(日) あたりから、ぼちぼちと再開します。さて、2週間の休暇ですが、実は手術・入院で休んでいました。

  • 病名は「早期の食道癌(がん)」です。
  • 手術は内視鏡的粘膜剥離術で、手術後1週間で退院できました。
  • 手術結果において、食道表在癌の進達度亜分類は「T1a-MM (M3)」とわかりました。
  • 「T1a-MM (M3)」ですと、リンパ節転移の可能性が 10-15% という確率です。

 今回の手術は内視鏡を使った軽いものであり、体への負担もほとんどありませんでした。明日からの仕事も今まで通りの負荷をかけても問題ないと思います。

 リンパ節転移の可能性が 10-15% という意味は、まだ癌が体内に残っている可能性で、通常は再手術を行い、食道のほとんどを切除するのが普通らしいです。
 もし、この手術をするとなると大事で、手術時間は10時間超、首、胸、腹を切って、食道を取り除き、胃の膜を食道に代用するような手術となります。

 しかし、逆に考えれば 85-90% の確率で全治している可能性があり、そうなら不必要な手術となります。これは悩みどころですが、手術は受けず様子見をしようと思っています。
 手術しない時のリスクとしては、仮に癌のリンパ節転移があった場合は、食道以外にも転移する可能性があり、そうなれば大変な事態になるということです。

 いろいろと悩みはありますが担当医と相談しながら最善の道を歩んでいくしかないと思っています。

 さて、もう癌になってしまったので悔やんでもしょうがないですが、癌になってしまった原因を考えて見ましょう。

  1. 煙草
  2. (強い)酒
  3. 熱い飲み物(熱いコーヒーやお茶など)
  4. 刺激物(辛いものなど)
  5. こげた魚や肉

 1-5 の全て結構摂取していたので食道癌になったのは必然だったのか? まあ、今後は禁煙しますし、酒や食事も注意したいと思っています。

 癌に限らず、入院や仕事の欠勤で思ったことを記載しておきます。

  • 国民健康保険に加入しているので高額医療控除が受けられた。具体的には医療費は一ヶ月最高16万円以内で済んだ。
  • 医療費より、個室の差額ベッド代21万円(10日間)のほうにお金がかかった。ただ、個室以外の相部屋は、なかなか苦労が多いと思えるので悩ましいところだ。
  • 私は公務員やサラリーマンではなく、契約社員扱いなので休んだ2週間は欠勤扱いとした。実は医療費の負担より、給与(稼ぎ)が減るほうがダメージが大きい。
  • 一応、アフラックの癌保険に加入していたので、給与の目減りはカヴァーできたので助かった。

 私個人としては医療費の負担より、働けないことによる給与の目減りのほうが心配でした。健康で働ける身体が何よりも重要なことが、改めて理解できました。

 今回、病名である食道癌に関して、記事にするかどうか悩みましたが、匿名のブログということで記事にしました。
 もし、同じような病気で悩んでいる方がいらっしゃいましたならお互いに励みとしたいと思っています。

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ