カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「75-荒涼としたジャケ」の16件の記事

2016年11月19日 (土)

ザ・フー (The Who) 「Who's next」

20161119_who  英国のロック・バンド、ザ・フーが1971年に Track から発表した第5作目のアルバムだ。
 ハード・ロックを」基本としながらも、キーボード類を取り入れ幅広い方向性を発揮したアルバムとなっている。
 アルバムは英国プレスの再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2015年11月29日 (日)

ニール・ヤング (Neil Young) 「Journey Through The Past」

20151129_ny  カナダ出身のロック・ミュージシャン、ニール・ヤングが1972年に発表したアナログ盤で2枚組のアルバムだ。
 映画音楽のサントラ盤だが、バッファロー・スプリングフィールド、CSN&Y時代も含めた人身の曲で構成されている。ほとんどが別バージョンだが、スタジオ・ライブ風でラフな演奏となっている。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。元々の録音自体の音質が良く無いと思う。
 
 

2015年4月20日 (月)

ジョン・アバークロンビー (John Abercrombie) 「November」

20150420_ja  米国のジャズ系ギタリスト、ジョン・アバークロンビーが1993年に ECM へ録音したアルバムだ。
 共演は John Surman (Baritone and Soprano Saxophones, Bass Clarinet), MarcJohnson (Bass), Peter Erskine (Drums) である。
 ジョン・サーマンが参加している。静寂感と緊張感、美しさとアヴァンギャルドさが融合した素晴らしい演奏を提供している。
 
 
1. The Cat's Back
2. J.S.
3. Right Brain Patrol 
4. Prelude
6. Rise And Fall
8. Ogeda
9. Tuesday Afternoon
10. To Be
11. Come Rain Or Come Shine
12. Big Music

2015年3月19日 (木)

ヤコブ・ブロ (Jakob Bro) 「Gefion」

20150319_jb  デンマークのジャズ・ギタリスト、ヤコブ・ブロが2015年に ECM から発表したアルバムだ。
 共演は Thomas Morgan (Double Bass), Jon Christensen (Drums) である。
 北欧ジャズらしい、ひんやりとした音楽だ。ジャズ的要素は少なく、アンビエントな演奏だ。それでもジャズらしいスリリングさがあり、耳を引き付ける。そういう意味では ECM らしいアルバムだ。
 CDで保有しているが音質は、とても良い。
 
 
1. Gefion
2. Copenhagen
3. And They All Came Marching Out Of The Woods
4. White
5. Lyskaster
6. Airport Poem 
7. Oktober
8. Ending

2015年3月17日 (火)

ワーム・イズ・グリーン (worm is green) 「automagic」

20150317_wig  アイスランドの音響系ロック・バンド、worm is green が2003年に発表したアルバムだ。
 アイスランドの同郷のミュージシャンであるシガー・ロスやビョークと同様に、音響系(暗いエレクトロニカ)をベースにしたサウンドを提供する。それでも暗さ・深遠さは薄目で、いい意味で軽くて聴き易い。
 アルバムはCDで保有している。音質は良いと思う。
 
 

2015年3月13日 (金)

インディアン・サマー 「Indian Summer」

20150313_is  英国のロック・バンド、インディアン・サマーが1971年にマイナー・レーベル Neon から発表した唯一のアルバムだ。
 ジャケットは Keef で、内容はオルガンを主体とした渋くも陰影感のあるブリティッシュ・ロックとなっている。淡々とした内容だが、典型的なブリティッシュ・ロック・サウンドとなっている。
 アルバムは AKARMA による再発アナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

2014年6月20日 (金)

レナ・ヴィレマルク (Lena Willemark) 「Agram」

20140620_lw  スウェーデンのトラッド系シンガー、レナ・ヴィレマルクが1996年に ECM から発表したアルバムだ。
 リュート、フィドル、サックス、ベース、パーカッションなどが演奏に加わり、冷たく荒涼とした民族音楽に ECM 風ジャズを融合させた音楽だ。シビアな音楽だが、思わず聴き込んでしまう。
 
 
2. Agram
4. Fastn
5. Bjrnen
7. Per Andsu Lietjin
8. Josef Fran Arimatea
9. Lager Och Jon
10. Blamairi
11. Slngpolskor
12. Elvedansen
13. Simonpolskan

2014年6月18日 (水)

Godspeed You! Black Emperor 「f#a#∞」

20140618_gy  カナダ出身のエクスペリメンタル・ロック・バンド、Godspeed You! Black Emperor が1998年に発表したミニ・アルバムだ。
 ダークでいながら、どこか冷めた音楽が孤高の雰囲気を醸し出している。淡々とした音楽の底に、とてつもない迫力を感じる。凄すぎる音楽だ。
 アルバムはCDで保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

2013年3月24日 (日)

R.E.M. 「Right On Target, 1984 Live Broadcast」

20130324_rem  米国のロック・バンド、R.E.M. のライブを収録したアルバムだ。レーベルが Warner Bros. でないので、所謂、海賊盤だと思う。
 ライブは1984年なので、セカンドアルバム「Reckoning」発表直後に録音された音源だ。まだ、アコースティック色が強いフォークロック風の演奏は、とても良いと思う。
 アルバムはアナログ盤で保有しているが、CDの方が値段が安くて良いと思う。

Amazon

1. Introduction
2. Pale Blue Eyes
3. Second Guessing
4. Hyena
5. Letter Never Sent
6. Harborcoat
7. Seven Chinese Brothers
8. Pretty Persuasion (お勧め)
9. So. Central Rain (お勧め)
10. Gardening at Night (お勧め)
11. 9-9
12. Windout
13. Old Man Kensey
14. Sitting Still
15. Driver 8 (お勧め)
16. Carnival of Sorts (Boxcars) (お勧め)
17. Radio Free Europe (お勧め
18. Little America

2012年7月13日 (金)

ヤァラルホーン (Gjallarhorn) 「Ranarop(海の女神の叫び声)」

20120713_gj  フィンランドのラディカル系トラッド・バンド、ヤァラルホーンが1997年に発表したファースト・アルバムだ。
 北欧のラディカル系トラッド・バンドと言えばスウェーデンのガルマルナやヘドニンガルナが有名だが、このバンドはそれを超える内容のアルバムを連発している。
 ドロドロとしたトラッドだが美しさを備えた演奏は聴き応え十分だ。
 アルバムはCDで保有している。残念ながら Amazon では廃盤状態だ。

、、、

1. Intro
2. Konungen och trollkvinnan (The king and the enchantress)
3. Herr Olof (Master Olof)
4. I fjol sa (Last year)
5. Solbon/Askan (Prayer for sun/Thunder)
6. O-vals (Non-Waltz)
7. I riden sa... (Ye ride so carefully)
8. Sjojungfrun och konungadottern (The mermaid and the princess)
9. Folkesongen (Folk song)
10. Elviras vals/Oravais menuett (Elvira's waltz/Oravais minuet)
11. Eldgjald (Galder song)
12. Ramunder
13. Kulning (Calling)
14. Epilogue

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ