カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「46-室内・部屋ジャケ」の45件の記事

2017年5月 3日 (水)

渡辺貞夫 「パストラル」

20170502_sw  日本を代表するジャズ・サックス奏者、渡辺貞夫が1969年にソニーから発表したアルバムだ。

 共演は八城一夫(p), 増尾好秋(g), 松本浩(vib), 鈴木良雄(b), 渡辺文男(ds), 田中正太(fh), 松原千代繁(fh) である。
 ジャズ、ロック、フュージョンなど諸々の音楽要素を詰め込んだアグレッシブな演奏だ。斬新なジャズは今でも説得力ある音楽となっている。1960年代後半の日本ジャズ・シーンの熱気と意気込みを感じさせる演奏だ。
 アルバムはソニー・プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 
A2. Bridge
B2. Someday In Suburbs
B4. Closing Theme From "Kin-Kira-Kin"
B5. Ritmo Saboroso

2016年12月10日 (土)

ファミリー (Family) 「Music in a Doll's House」

20161210_fa  英国のロック・バンド、ファミリーが1968年に Reprise から発表したファースト・アルバムだ。
 サイケに影響をうけているもフォークやプログレなどを取り入れた個性的な演奏を提供する。アクの強さは薄めなので聴きやすいかも?
 アルバムは SeeFor Miles による再発アナログ盤で保有している。音質はまずまずだと思う。
 
 

2016年8月27日 (土)

スプリガンズ (Spriguns) 「Time Will Pass」

20160827_sp  英国のフォークロック・バンド、スプリガンズが1977年に Decca から発表したセカンド・アルバムだ。
 女性Vo であるマンディ・モートンを中心としたバンドだ。このセカンドは英国らしい陰影感のあるフォークロックを展開した傑作アルバムとなっている。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はとても良い。
 
 

2016年8月 6日 (土)

サンディ・デニー (Sandy Denny) 「The North Star Grassman And The Ravens」

20160806_sd2  英国のフォーク・トラッド系女性シンガー、サンディ・デニーが1971年に Island から発表したソロ第1作目のアルバムだ。

 フェアポート・コンヴェンションやフォザリンゲイで活動し、ソロになっての最初のアルバムだ。英国らしい陰影感のあるフォークロックが悠々と流れる。ジャケットも含め彼女の代表作であろう。
 アルバムはドイツ・プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

2016年7月10日 (日)

ボブ・ディラン (Bob Dylan) 「The Basement Tapes」

20160710_bd  米国を代表するフォーク・ロック・ミュージシャン、ボブ・ディランが1967年68年に録音したアルバムだ。Columbia より1975年に発売された。
 1967年のオートバイ事故で活動停止中だった時期に、ザ・バンドなどのミュージシャンと録音した演奏集だ。今後の音楽を模索している過程の演奏集で、不完全なところもあるが、逆にそれが魅力的でもある。ザ・バンド単独の曲もあり、それはかなり充実している。
 アルバムは2011年に再発されたアナログ盤で保有している。リマスタリングされた音質は、滑らかで聴き易いが、オリジナルに比べるとパワーが落ちると思われる。
 
 

2016年6月 4日 (土)

リチャード・トンプソン (Richard Thompson) 「Henry The Human Fly」

20160604_rt  英国のフォーク・トラッド系ミュージシャン、リチャード・トンプソンが1972年に Island から発表したソロ第1作目のアルバムだ。
 フェアポート・コンヴェンションを脱退した後、最初のソロ・アルバムとなっている。素朴さと、どこか暖かみがある演奏を聴かせる。メロディラインがオーソドックスなので、今でも新鮮な響きがある。こうして聴くといい曲が多いし、いいアルバムだなと思う。
 アルバムは日本プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年5月14日 (土)

10cc 「How Dare You !」

20160514_tc  英国のハイセンスなロック・バンド、10cc が1976年に Mercury から発表した第4作目のアルバムだ。
 ハイセンスなポップさと実験性が頂点に達したアルバムだ。このアルバムを最後にオリジナル・メンバーが脱退してしまう。サード・アルバムとともに彼等の頂点となるアルバムだ。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

2016年3月13日 (日)

ペンタングル (Pentangle) 「Reflections」

20160313_pe  英国のフォーク・トラッド・バンド、ペンタングルが1971年に Transatlantic から発表した第5作目のアルバムだ。

 トラッド、ジャズ、ブルース、アメリカのルーツ・ミュージックなど多彩なジャンルを含有する独自の音楽性が発揮された傑作だ。
 アルバムは米国プレス(Repriseレーベル)によるアナログ盤で保有している。音質はまずまず良いと思う。
 
 

2016年2月 9日 (火)

マイティ・ベイビー (Mighty Baby) 「A Jug of Love」

20160209_mb  英国のフォークロック・バンド、マイティ・ベイビーが1971年に Blue Horizon から発表したセカンド・アルバムだ。
 米国のフォークロックの影響が強いバンドだが、このセカンドでは淡々として陰影感のある英国流フォークロックを披露している。地味だが聴き応えのある演奏だ。
 アルバムは Sunbeam による再発アナログ盤で保有している。音質は普通だと思う。
 
 
A3. Keep On Jugging
B6. Slipstreams

2016年1月29日 (金)

ドゥービー・ブラザーズ (Doobie Brothers) 「Toulouse Street」

20160129_db  米国のロック・バンド、ドゥービー・ブラザーズが1972年に Warner Bros. から発表したセカンド・アルバムだ。
 アメリカン・ロックの頂点に上り詰めるメンバーが集まったセカンドだ。ファーストのフォークロックと、カラッと明るいアメリカン・ロックの融合が心地よい。彼等のアルバムでもベストの1枚だろう。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ