カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ」の35件の記事

2017年3月25日 (土)

オーネット・コールマン (Ornette Coleman) 「Twins」

20170325_oc  米国のジャズ・サックス奏者、オーネット・コールマンの編集アルバムだ。1959年から61年にかけての録音で、アルバムは1971年に発表された。
 共演は Don Cherry (Pocket Trumpet), Eric Dolphy (Bass Claeinet ), Freddie Hubbard (Trumpet), Scott LaFaro, Charlie Haden (Bass), Billy Higgins, Ed Backwell (Drums) である。
 衝撃作「Free Jazz」のアウト・テイクや、スコット・ラファロをメインのベースに迎えた時の演奏もある。フリー・ジャズ提唱時の貴重な演奏集だ。
 アルバムは米国プレス再発アナログ盤(ジャケ違い)で保有している。音質はまずまずだと思う。
 

2016年11月12日 (土)

古井戸 「古井戸の世界」

20161112_hi  日本のフォーク・デュオ、古井戸が1972年にエレックレコードから発表したファースト・アルバムだ。

 加奈崎芳太郎と仲井戸麗市(後にRCサクセションへ加入)のコンビだ。加奈崎の声量あるボーカルと仲井戸の叙情さ・ブルージーさのあるギターが合わさった好デュオだ。このファーストはジャケットの写真のように、ちょっと懐かしさを感じさせるフォークだが、内容は素晴らしい。
 アルバムはアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 
A4. たまにはいい
A6. こがね虫
B9. 待ちぼうけ
B10. 通り雨
B12. 退屈

2016年11月 6日 (日)

スティーライ・スパン (Steeleye Span) 「Ten Man Mop, or Mr. Reservoir Butler Rides Again」

20161106_ss  英国のトラッド・バンド、スティーライ・スパンが1971年に Pegasus から発表したサード・アルバムだ。
 トラッド色が強いアルバムで、古風な曲調が多い。でも、それがいい味を出していて如何にもトラッドという雰囲気だ。
 アルバムは英国プレスの再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年8月21日 (日)

ロー・マテリアル 「Raw Material」

20160821_rm  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、ロー・マテリアルが1970年に Evolution から発表したファースト・アルバムだ。
 プログレ系だが、ジャズやサイケの影響のある演奏を聴かせる。フルートやオルガンが中心だが1曲目のヴィブラフォンなど、演奏が面白い。全体的にはB級アングラ系の音楽だが、なかなか内容が良い。
 アルバムは AKARMA による再発アナログ盤で保有している。音質は普通だと思う。(元々、録音が良くないのかも?)
 
 

2016年4月 9日 (土)

ペンタングル (Pentangle) 「Solomons Seal」

20160409_pe  英国のフォーク・トラッド・バンド、ペンタングルが1972年に Reprise から発表した第6作目のアルバムだ。オリジナル・メンバーによるアルバムとしてはラストの作品だ。

 どこかリラックスしながらも美しい演奏を聴かせる。このアルバムではジャズやブルースの要素は控えめで、トラッドの要素が強いが、ペンタングルの個性は健在だ。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はとても良い。
 

2015年12月 2日 (水)

キング・クリムゾン 「Lizard」

20151202_kc  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、キング・クリムゾンが1970年に Island から発表したサード・アルバムだ。

 メンバーが大幅に入れ替わり、ゴードン・ハスケルやメル・コリンズなどが加入した。また、キース・ティペットやジョン・アンダーソン(イエス)などが参加している。フォークやジャズ・アヴァンギャルドが入り混じった不思議な世界を提供している。個人的は好きなアルバムだ。
 アルバムは米国プレス(Atlantic盤)のアナログ盤で保有している。音質はまずまず良いと思う。
 
 

2015年10月31日 (土)

キャラヴァン (Caravan) 「Waterloo Lily」

20151031_ca  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、キャラヴァンが1972年に Deram から発表した第4作目のアルバムだ。

 ひょうひょうとしたポップなプログレだが、なかなか味のあるところを聴かせる。傑作「In the Land of Grey and Pink」の次のアルバムで、地味な評価だが、内容はかなり良いと思う。
 アルバムは日本キングによる再発アナログ盤で保有している。音質は普通だ。
 
 

2015年6月14日 (日)

ジョン・レンボーン (John Renbourn) 「A Maid In Bedlam」

20150614_jr 英国のフォーク系ギタリスト、ジョン・レンボーンが1977年に Transatlantic から発表したアルバムだ。
 ジャッキー・マクシーらが参加した5人組での演奏だ。中世音楽、トラッド、民族音楽などを取り入れた演奏だが、格調高くも優しさのある音楽となっている。
 アルバムはカナダ・プレスの再発アナログ盤(Chanachue Records)で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

2015年5月31日 (日)

ジョン・レンボーン (John Renbourn) 「The Lady & The Unicorn」

20150531_jr  英国のフォーク系ギタリスト、ジョン・レンボーンが1970年に Transatlantic から発表したソロ第3作目のアルバムだ。
 ギターに加えてフルートやバイオリン(Dave Swarbrick)が参加している。中世音楽やトラッドなどを美しい演奏で聴かせる。B2 は特に素晴らしい演奏でため息が出る。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、とても良いと思う。
 
 
A1.a Trotto
A1.b Saltarello
A2.b La Rotta
A3.a Veri Floris
A3.b Triple Ballade
A4.a Bransle Gay
A4.b Bransle De Bourgogne
A5.a Alman
A5.b Melancholy Galliard
A6   Sarabande
B2.b Westron Wynde

2015年5月28日 (木)

ジョン・レンボーン (John Renbourn) 「Sir John Alot of」

20150528_jr  英国のトラッド系ギタリスト、ジョン・レンボーンが1968年に Transatlantic から発表したソロ第2作目のアルバムだ。
 中世音楽やトラッドをアコースティック・ギターを中心に、リコーダー・フルート・パーカッションを織り交ぜた演奏を聴かせる。素朴さと格調高さを感じさせる演奏だ。
 アルバムは Windham Hill Records による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ