カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「39-楽器ジャケ」の90件の記事

2017年5月 3日 (水)

ダイアー・ストレイツ (Dire Straits) 「Brothers in Arms」

20170502_ds  英国のロック・バンド、ダイアー・ストレイツが1985年に Vertigo から発表した第5作目のアルバムだ。

 2曲目の「Money for Nothing」はスティングとの共作で大ヒットした。だた、全体的には渋みのあるアルバムで、聴けば聴くほど良い味が出る曲が多い。
 アルバムはオランダ・プレスのアナログ盤で保有している。音質は非常に良い(どの国のプレスでも良いと思いますが)。
 
 

2016年12月26日 (月)

ソニー・スティット 「Sonny Stitt with the New Yorkers」

20161226_ss  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・スティットが1957年に Roost へ録音したアルバムだ。
 共演は Hank Jones (Piano), Wendell Marshall (Bass), Shadow Wilson (Drums) である。
 ワン・ホーンによる演奏で、クールな感じを醸し出す演奏だ。
 アルバムは Jazz Wax Records による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 
A2. Engos, the Bloos
B7. People Will Say We're In Love
B8. Bloosey

2016年12月10日 (土)

ソニー・ロリンズ (Sonny Rollins) 「The Bridge」

20161210_sr  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・ロリンズが1962年に RCA Victor に録音したアルバムだ。
 共演は Jim Hall (Guitar), Bob Cranshaw (Bass), Ben Riley, H.T. Saunders (Drums) である。
 全体的に落ち着いた感じの演奏だ。ジム・ホールのギターが渋くて良い。
 アルバムは日本の RVC による再発アナログ盤で保有している。音質はまずまず良いと思う。
 
 

2016年12月 3日 (土)

ソニー・ロリンズ 「Sonny Rollins and the Contemporary Leaders」

20161203_sr  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・ロリンズが1958年に Contemporary へ録音したアルバムだ。
 共演は Hampton Hawes (Piano), Barney Kessel (Guitar), Leroy Vinnegar (Bass), Shelly Manne (Drums), Victor Feldman (Vibraharp) である。
 西海岸のレーベルでの録音だろうか、いい意味で気楽な演奏だ。それが、とても心地良い演奏となっている。
 アルバムは OJC による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年11月12日 (土)

ストローブス (Strawbs) 「Just A Collection of Antiques」

20161112_st  英国のフォーク・ロック・バンド、ストローブスが1970年に A&M から発表したライブ盤だ。
 後にイエスに加入するリック・ウェイクマンが参加している。全体的には地味ながらもじっくり聴かせるフォークロックだが、ウェイクマンのキーボードやピアノ・チェンバロなどが印象に残る。ライブ盤といいっても全曲新曲である。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はまずまずである。
 
 

2016年11月 6日 (日)

ソニー・ロリンズ (Sonny Rollins) 「Volume 1」

20161106_sr  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・ロリンズが1956年に Blue Note へ録音したアルバムだ。
 共演は Donald Byrd (Trumpet), Wynton Kelly (Piano), Gene Ramey (Bass), Max Roach (Drums) である。
 ハードパップの名演奏の1つで、クールなロリンズの演奏が素晴らしい。
 アルバムは米国プレスの再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年11月 3日 (木)

ソニー・ロリンズ (Sonny Rollins) 「Work Time」

20161030_sr  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・ロリンズが1955年に Prestige へ録音したアルバムだ。
 共演は Ray Bryant (Piano), George Morrow (Bass), Max Roach (Drums) である。
 豪快で楽しい演奏を披露している。ロリンズ節を味わえるアルバムとなっている。
 アルバムは米国プレスの再発アナログ盤(疑似ステレオ盤)で保有している。音質は、まずまずだと思う。
 
 

2016年10月30日 (日)

ウィントン・ケリー (Wynton Kelly) 「Someday My Pronce Will Come」

20161030_wk  米国のジャズ・ピアニスト、ウィントン・ケリーが1961年に Vee-Jay に録音したアルバムだ。
 共演は Paul Chambers, Sam Jones (Bass), Philly Joe Jones, Jimmy Cobb (Drums) である。
 スタンダード曲を幾分軽やかに楽しそうに演奏している。
 アルバムは Wax Train Records による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

ソニー・レッド (Sonny Red) 「Breezing」

20161030_sr  米国のジャズ・サックス奏者、ソニー・レッドが1960年に Jazzland へ録音したアルバムだ。
 共演は Blue Mitchell (Trumpet), Yusef Lateef (Tenor Sax), Barry Harris (Piano), Bob Cranshaw (Bass), Albert Heath (Drums) である。
 オーソドックスな演奏だが、なかなかの熱演でお勧めだ。
 アルバムは Jazz Workshop による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年10月28日 (金)

「The Contemporary Guitar Sampler」 Transatlantic

20161028_ta  英国のトラッド・フォーク専門レーベル、Transatlantic が1969年に発表したオムニバス・アルバムだ。
 同レーベルに所属するギタリストの演奏集となっている。フォーク、トラッド、ブルース、ジャズなどを合わせた個性的なギター演奏集だ。
 収録されているミュージシャンと曲を示す。
 
1. Ralph McTell / Willoughby's Farm
4. John Pearse / McGees Rag
5. John Fahey / The Death Of Clayton Peacock
6. John Renbourn / Day At The Seaside
8. John Pearse / Guitar Train
10. Ralph McTell / Wino And The Mouse

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ