カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「33- Roger Dean」の6件の記事

2013年7月15日 (月)

アース&ファイアー 「Earth & Fire」

20130715_ef  オランダのポップなロック・バンド、アース&ファイアーが1971年に Polydor から発表したファースト・アルバムだ。左のアルバム・ジャケットは英国盤で使用されてものである。
 B7 「Seasons」の大ヒットで世界的にデビューを果たしたバンドだ。哀愁感のある女性ヴォーカルが、いい味を出している。
 アルバムは Akarma からの再発アナログ盤で保有している。音質は、まずまずだ。

Amazon

A1. Wild And Exciting
A2. Twilight Dreamer
A3. Ruby Is The One
A4. You Know The Way
A5. Vivid Shady Land
B6. 21 Century Show
B7. Seasons (お勧め)
B8. Love Quive
B9. Whats Your Name

2011年1月19日 (水)

イエス 「こわれもの」 (Yes 「Fragile」)

20110119_yes  イエスの黄金期を告げるアルバムで1971年に Atlantic からリリースされた4作目のアルバムだ。
 ライブでもお馴染みの「Roundabout」から始まる。全体的には非常にポップな感じを受ける。聴きやすいアルバムだが、次作「危機(Close To The Edge)」のような緊迫感はあまりない。個人的にはあまり聴かないアルバムだが、イエスの中では重要なアルバムだろう。
 アルバムは日本のワーナー・パイオニアによるアナログ盤で保有している。ちょっと迫力感がないもの、音質はまずまずだと思う。

Amazon

A1. Roundabout (お勧め)
A2. Cans And Brahms
A3. We Have Heaven
A4. South Side Of The Sky
B5. Five Per Cent For Nothing
B6. Long Distance Runaround
B7. The Fish (Shindleria Praematurus)
B8. Mood For A Day
B9. Heart Of The Sunrise (お勧め)

2011年1月14日 (金)

イエス (Yes) 「Yessongs」

20110114_yes  アナログ・レコードで3枚組というライブ実況盤だ。1973年に Atlantic からリリースされた。ドラムスがビル・ブラッフォード(キング・クリムゾンへ移籍)からアラン・ホワイトへ変更する過程でのライブを収録している。
 傑作「危機(Close To The Edge)」直後のライブで、まさに黄金時代における白熱の演奏集だ。彼らのベスト・アルバムとしても聴ける。スタジオ録音と変わらない緻密な演奏力は凄い。それに加えてライブ特有の力強さもあり、聴き応えたっぷりのアルバムだ。
 アルバムはワーナー・パイオニアによるアナログ盤で保有している。一応、見本盤だが、なんか音質に冴えがないような感じだ。ワーナー・パイオニアの1970年初頭のレコードは音質が素晴らしいはずだが、どうしてだろう?

Amazon

A1. Opening (Excerpt From 'Firebird Suite')
A2. Siberian Khatru
A3. Heart Of The Sunrise
B4. Perpetual Change
B5. And You And I:
      A. Cord Of Life :B. Eclipse :C. The Preacher The Teacher :D. The Apocalypse
C6. Mood For A Day
C7. Excerpts From 'The Six Wives Of Henry VIII'
C8. Roundabout

D1. I've Seen All Good People:
      A. Your Move :B. All Good People
D2. Long Distance Runaround - The Fish (Schindleria Praematurus)
E3. Close To The Edge:
      A. The Solid Time Of Change :B. Total Mass Retain
      C. I Get Up I Get Down :D. Seasons Of Man
F4. Yours Is No Disgrace
F5. Starship Trooper: A. Life Seeker :B. Dilillusion :C. Wurm

2010年12月26日 (日)

イエス 「海洋地形学の物語」 (Yes 「Tales from Topographic Oceans」)

20101225_yes  イエスのスタジオ録音としては6作目(直前にリリースされた3枚組みライブを除く)のアルバムだ。アナログ・レコード2枚組みで、各面1曲の計4曲構成である。まるで大掛かりなクラシックの交響曲のようだ。
 前作の「危機(Close To The Edge)」や大作ライブ「Yessongs」のリリースで、もうやることはやった後の作品なので、かなり散漫なところもある。やっぱり曲が長すぎる。曲自体も面白さは前作までと比べて落ちると思う。ただ、イエスにしては穏やかな曲調は評価できる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。ジャケットはお馴染みのロジャー・ディーンだ。

Amazon

A1. The Revealing Science of God: The Dance Of The Dawn
B2. The Remembering: High The Memory
C1. The Ancient: Giants Under The Sun
D2. Ritual: Now Sommes Du Soleil

2010年12月13日 (月)

アトミック・ルースター 「In Hearing of Atomic Rooster」

20101213_ar  キーボード・プレイヤーであるヴィンセント・クレインが率いるブリティッシュ・ロック・バンド、アトミック・ルースターのサード・アルバムだ。1971年に B&C Records 傘下の Pegasus からリリースされた。ジャケット・デザインはロジャー・ディーンが担当している。
 これまではトリオ編成だったが、このアルバムからは専任のヴォーカリストが加入して4人組となった。演奏内容も、これまでのハード&ヘヴィ・ロックを踏襲しながらも、いい意味で大衆的というかブリティッシュ・ロックらしさが出てきた。ファースト・アルバムからサード・アルバムの中では1番良いと思う(私自身は第4作目が未聴)。
 アルバムはドイツ Repertoire Records の再発アナログ盤で保有している。この会社の再発盤は何枚か保有しているが、まずまずの音質で満足だ。

Amazon

A1. Breakthrough
A2. Break the Ice
A3. Decision/Indecision
A4. A Spoonful of Bromide Helps the Pulse Rate Go Down
B5. Black Snake
B6. Head in the Sky
B7. The Rock
B8. The Price

2010年10月30日 (土)

エイジア 「Asia (詠時感 - 時へのロマン -)」

20101029_asia  1982年、Geffen からリリースされたエイジアのデビュー・アルバムだ。
 メンバーはジョン・ウエットン(モーガル・スラッシュ、ファミリー、キング・クリムゾン、ユーライア・ヒープ)、スティーヴ・ハウ(トゥモロウ、イエス)、カール・パーマー(アトミック・ルースター、ELP)、ジェフリー・ダウンズ(バグルズ、イエス)の4人で、まさにスーパー・グループだ。
 内容もポップなプログレといった感じで素晴しい。ヒット曲である A1, A3 あたりは素直にいい曲だと思う。

 アルバムはCBSソニーによる国内プレスのアナログ盤で保有している。音質は悪くはないが低音が弱いような感じだ。

Amazon

A1. Heat Of The Moment (お勧め)
A2. Only Time Will Tell
A3. Sole Survivor (お勧め)
A4. One Step Closer
A5. Time Again
B6. Wildest Dreams (お勧め)
B7. Without You
B8. Cutting It Fine
B9. Here Comes The Feeling

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ