カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「Atlantic (jazz)」の25件の記事

2017年3月25日 (土)

オーネット・コールマン (Ornette Coleman) 「Twins」

20170325_oc  米国のジャズ・サックス奏者、オーネット・コールマンの編集アルバムだ。1959年から61年にかけての録音で、アルバムは1971年に発表された。
 共演は Don Cherry (Pocket Trumpet), Eric Dolphy (Bass Claeinet ), Freddie Hubbard (Trumpet), Scott LaFaro, Charlie Haden (Bass), Billy Higgins, Ed Backwell (Drums) である。
 衝撃作「Free Jazz」のアウト・テイクや、スコット・ラファロをメインのベースに迎えた時の演奏もある。フリー・ジャズ提唱時の貴重な演奏集だ。
 アルバムは米国プレス再発アナログ盤(ジャケ違い)で保有している。音質はまずまずだと思う。
 

2016年8月12日 (金)

オーネット・コールマン (Ornette Coleman) 「This is Our Music」

20160812_oc  米国のジャズ・サックス奏者、オーネット・コールマンが1960年に Atlantic へ録音した第5作目のアルバムだ。
 共演は Don Cherry (Cornet), Charlie Haden (Bass), Ed Backwell (Drums) である。
 フリー・ジャズの側面が強いが、どこかユーモアのある演奏が面白い。今の耳で聴くと、難解さ少なく、個性的なジャズという感じだ。内容はとても良い。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年8月 6日 (土)

オーネット・コールマン (Ornette Coleman) 「Change Of The Century」

20160806_oc  米国のジャズ・サックス奏者、オーネット・コールマンが1959年に Atlantic へ録音したアルバムだ。
 共演は Don Cherry (Pocket Trumpet), Charlie Haden (Bass), Billy Higgins (Drums) である。
 フリージャズのアルバムだが、どこか軽快でユーモアのある演奏がとても良い。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年7月30日 (土)

オーネット・コールマン (Ornette Coleman) 「The Shape of Jazz To Come」

20160730_oc  米国のジャズ・サックス奏者、オーネット・コールマンが1959年に Atlantic に録音したアルバムだ。
 共演は Don Cherry (Cornet), Charlie Haden (Bass), Billy Higgins (Drums) である。
 フリー・ジャズの創始者であるオーネットのデビュー・アルバムだ。本格的なフリー・ジャズではなく、ちょっと冷めた感じの演奏だが、メロディアスなサックスが印象的だ。かなりいいアルバムだと思う。
 
 

2016年6月 4日 (土)

ミルト・ジャクソン (Milt Jackson) 「Bean Bags」

20160604_mj  米国のジャズ・ビブラフォン奏者、ミルト・ジャクソンが1958年に Atlantic へ録音したアルバムだ。
 共演は Coleman Hawkins (Tenor Sax), Kenny Barrell (Guitar), Tommy Flanagan (Piano), Eddie Jones (Bass), Connie Kay (Drums) と渋いが実力派が揃う。
 オーソドックスながらも如何にもジャズという演奏を繰り広げる。各楽器の絡みも面白く充実した内容だ。
 アルバムは Rhino による再発アナログ盤で保有している。音質はまずまずだと思う。
 
 
A2. Stuffy
B4. Get Happy
B6. Indian Blues

2016年1月22日 (金)

マックス・ローチ (Max Roach) 「Drums Unlimited」

20160122_mr  米国のジャズ・ドラマー、マックス・ローチが1965年66年に Atlantic へ録音したアルバムだ。

 共演は Freddie Hubbard (Trumpet), Roland Alexander (Soprano Sax), James Spaulding (Alto Sax), Ronnie Mathews (Piano), Jymie Merritt (Bass) である。
 硬派な演奏が聴きどころのアルバムだ。彼のアルバムでは、トップクラスだと思う。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 

2016年1月11日 (月)

ミロスラフ・ヴィトウス (Miroslav Vitous) 「Infinite Search」

20160111_mv  チェコ出身のジャズ・ベース奏者、ミロスラフ・ヴィトウスが1969年に Embryo Records (Atlantic系) へ録音したアルバムだ。

 共演は Joe Henderson (Tenor Sax), John McLaughlin (Guitar), Herbie Hancock (Piano), Jack DeJohnette (Drums) である。
 強烈なジャズ・ロック路線の演奏だ。腕達者なメンバーによる演奏は凄すぎる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2015年12月 2日 (水)

リー・コニッツ (Lee Konitz) 「Inside Hi-Fi」

20151202_lk  米国のジャズ・サックス奏者、リー・コニッツが1956年に Atlantic へ録音したアルバムだ。
 共演は Billy Bauer (Guitar), Sal Mosca (Piano) Arnold Fishkind, Peter Ind (Bass), Dick Scott (Drums) である。
 クールというかひんやりとした演奏を提供するリー・コニッツだが、このアルバムではちょっとだけエモーショナルな感じで演奏している。
 アルバムは米国プレスの再発アナログ盤で保有している。音質はまずまずだと思う。
 
 
A1. (Back Home Again In) Indiana
B8. Cork 'n' Bib

2015年3月29日 (日)

ジョン・コルトレーン (John Coltrane) 「Coltrane's Sound」

20150329_jc  米国のジャズ・サックス奏者、ジョン・コルトレーンが19760年に Atlantic に録音したアルバムだ。発売は1964年となっている。
 共演は McCoy Tyner (Piano), Steve Davis (Bass), Elvin Jones (Drums) である。
 全体的にはオーソドックスな演奏だ。これといった特徴は無いが、まずはリラックスして聴けるアルバムだ。
 アルバムは再発のアナログ盤で保有している。音質は普通だ。
 
 

2015年3月20日 (金)

ジョン・コルトレーン (John Coltrane) 「Giant Step」

20150320_jc  米国のジャズ・サックス奏者、ジョン・コルトレーンが1959年に Atlantic へ録音したアルバムだ。
 共演は Tommy Flanagan, Wynton Kelly (Piano), Paul Chambers (Bass), Art Taylor, Jimmy Cobb (Drums) である。
 実力者によるカルテットでの演奏集だ。まさにジャズの王道を示すような演奏を聴かせる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、まずまず良いと思う。
 
 

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ