カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「22-シリアス、重厚」の40件の記事

2017年7月17日 (月)

チャールズ・ミンガス (Charles Mingus) 「Pithecanthropus Erectus」

20170717_cm  米国のジャズ・ベース奏者、チャールズ・ミンガスが1956年に Atlantic へ録音したアルバムだ。
 共演は Jackie McLean (alto sax), J. R. Monterose (tenor sax), Mal Waldron (piano), Willie Jones (drums) である。
 アグレッシブで骨太な演奏だが、その斬新さは今でも衰えないジャズの名盤の1枚だ。
 アルバムは日本グラモフォンによるモノラルのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 

2016年11月 3日 (木)

チャイコフスキー (Pyotr Il'yich Tchaikovsky) 「交響曲第6番」

 エフゲニー・スヴェトラーノフの指揮、ロシア国立交響楽団の演奏で聴く。哀愁感と迫力が合わさった演奏だ。Melodiya 録音だが EMI フランス・プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

2016年8月27日 (土)

リヒャルト・シュトラウス (Richard Strauss) 「オペラ・サロメ」

 オトマール・スウィトナー指揮、シュターツカペレ・ドレスデンの演奏、ソリストはクリステル・ゴルツやシウ・エリクスドッターが唄っている。おどろおどろしくも緊張感と迫力ある演奏だ。アナログ盤1枚の抜粋盤だが聴き応えがある。Electrola (EMI) によるドイツ・プレスのアナログ盤で音質は良い。

2016年8月21日 (日)

マーラー (Gustav Mahler) 「交響曲第6番」 

 ゲオルグ・ショルティの指揮、シカゴ交響楽団の演奏で聴く。迫力と歯切れのある演奏だ。日本キングレコードによるアナログ盤で聴いているが音質は良いと思う。

2016年7月24日 (日)

アーチー・シェップ (Archie Shepp) 「On This Night」

20160724_as2  米国のジャズ・サックス奏者、アーチー・シェップが1965年に Impulse へ録音したアルバムだ。
  Bobby Hutcherson (Vibraphone), Henry Grimes (Bass), Rashied Ali (Drums), Eddie Blackwell (Rhythm Logs), Christine Spencer (Soprano Voice), Barre Phillips (Bass), David Izenzon (Bass), Joe Chambers (Drums), J.C. Moses (Drums) である。
 フリージャズ系だがメロウな感じがする不思議な演奏だ。ハッチャーソンのビブラフォンがミステリアスな雰囲気を醸し出している。
 
 
A1. The Mac Man
A2. In a Sentimental Mood
A3. Gingerbread, Gingerbread Boy
B4. On This Night (If That Great Day Would Come)
B5. The Original Mr. Sonny Boy Williamson
B6. The Pickaninny

アーチー・シェップ (Archie Shepp) 「Four The Trane」

20160724_as  米国のジャズ・サックス奏者、アーチー・シェップが1964年に Impulse へ録音したアルバムだ。
 共演は Roswell Rudd (Trombone), Grachan Moncur (Trombone), Jimmy Garrison (Bass), Beaver Harris (Drums) である。
 トロンボーン奏者が2人という珍しい編成だ。コルトレーンをリスペクトしたアルバムで、白熱した演奏が披露されている。ジミー・ギャリソンの重いベースが印象的だ。
 アルバムは米国プレスの再発アナログ盤(MCA)で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2016年6月11日 (土)

ショスタコーヴィチ (Dmitry Dmitriyevich Shostakovich) 「弦楽四重奏曲第8番・15番」

 ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲は交響曲に比べると落ち着いた感じがするが、静かさ・不穏さ・美しさが共存する内容となっている。Fitzwilliam String Quartetの演奏、1976年 L'OISEAU-LYRE 録音のアナログ盤で聴く。Decca傘下のレーベルなので、アナログ盤の音質はとても良い。

2016年6月 4日 (土)

ショスタコーヴィチ (Dmitry Dmitriyevich Shostakovich) 「弦楽四重奏曲第2番・7番」

 ボロディン弦楽四重奏団の演奏で聴く。シリアスさ、重厚さ、軽妙さ、毒のあるユーモア性などが混在したショスタコーヴィチの特徴を出した演奏が素晴らしい。メロディア録音だが日本ビクターによるアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

2016年5月15日 (日)

ショスタコーヴィチ (Dmitry Dmitriyevich Shostakovich) 「交響曲第8番」

 ベルナルト・ハイティンクの指揮、アムステルダム・コンセルトヘボウの演奏で、緊張感がありながらも感情を制御した冷静さな演奏となっている。Decca のデジタル録音によるアナログ盤だが音質は良いと思う。

2016年5月14日 (土)

ショスタコーヴィチ (Dmitry Dmitriyevich Shostakovich) 「交響曲第5番」

 ショスタコーヴィチの代表的な交響曲を、エフゲニー・スヴェトラーノフの指揮、ソビエト国立交響楽団の演奏で聴く。迫力さと抒情さが同居した演奏だ。メロディア1977年の録音だが日本のビクターによるアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ