カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「A&M, Ode」の13件の記事

2017年3月26日 (日)

スーパートランプ (Supertramp) 「Breakfast in America」

20170325_st  英国のポップなプレグレ・バンド、スパートランプが1979年に A&M から発表した第6作目のアルバムだ。
 全米で No.1 ヒットとなった彼らの代表作だ。英国らしい陰影感のあるメロディとポップさが同居した演奏を提供するが、このアルバムでは米国らしい明るさも備えた。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良い。
 

2016年11月12日 (土)

ストローブス (Strawbs) 「Just A Collection of Antiques」

20161112_st  英国のフォーク・ロック・バンド、ストローブスが1970年に A&M から発表したライブ盤だ。
 後にイエスに加入するリック・ウェイクマンが参加している。全体的には地味ながらもじっくり聴かせるフォークロックだが、ウェイクマンのキーボードやピアノ・チェンバロなどが印象に残る。ライブ盤といいっても全曲新曲である。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はまずまずである。
 
 

2015年6月21日 (日)

フェアポート・コンヴェンション (Fairport Convention) 「What We Did On Our Holidays」

20150621_fc  英国のエレクトリック・トラッド・バンド、フェアポート・コンヴェンションが1969年に Island から発表したセカンド・アルバムだ。(ジャケットは米国盤)
 サンディ・デニーがこのアルバムより参加した。全体的に米国寄りのフォークロックとなっている。ポップな演奏や、泥臭さのある曲もあるが内容は良いと思う。
 アルバムは米国 A&M によるアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

2014年11月19日 (水)

マーク・ベノ (Marc Benno) 「Minnows」

20141119_mb  米国のスワンプ系ミュージシャン、マーク・ベノが1971年に A&M から発表したセカンド・アルバムだ。
 スワンプだが優しいヴォーカルがフォークロック風で、独特の雰囲気がある。演奏内容はもちろん、ジャケットも素晴らしい。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質はかなり良いと思う。
 
 

2014年10月13日 (月)

チャーリー・ヘイデン (Charlie Haden) 「Closeness」

20141013_ch  米国のジャズ・ベーシスト、チャーリー・ヘイデンが1976年に A&M 傘下の Horizon へ録音したアルバムだ。

 共演は Kieth Jarrett (Piano), Ornette Coleman (Alto Sax), Alice Coltrane (Harp), Paul Motian (Percussion) である。
 4人の共演者がクレジットされているが、チャーリー・ヘイデンとそれぞれ1人が、デュオでの演奏で、全4曲入りのアルバムだ。緊張感あるも洗練された演奏を聴かせる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良い。
 
 

2013年4月14日 (日)

スティーラーズ・ホイール (Stealers Wheel) 「Ferguslie Park」

20130414_sw  英国のポップなフォーク・デュオ、スティーラーズ・ホイールが1973年に A&M から発表したセカンド・アルバムだ。
 爽やかさと英国風陰影を合わせたポップな曲を提供している。フォーク風の軽めの曲が多いが、ポップで聴き易い。なかなかのアルバムだと思う。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良い。

Amazon

A1. Good Businessman
A2. Star
A3. Wheelin’
A4. Waltz (You Know It Makes Sense) (お勧め)
A5. What More Could You Want
A6. Over My Head
B7. Blind Faith
B8. Nothing’s Gonna Change My Mind
B9. Steamboat Row (お勧め)
B10. Back On My Feet
B11. Who Cares
B12. Everything Will Turn Out Fine

2012年6月17日 (日)

ジーン・クラーク (Gene Clark) 「White Light」

20120617_gc  元バーズのジーン・クラークが1971年に A&M より発表したアルバムだ。彼はバーズのセカンド・アルバムまで参加していたが、その後はソロ活動を行っている。
 このアルバムは切なくも淡々とした演奏を提供している。地味ながらも内容は良い。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

Amazon

A1. The Virgin
A2. With Tomorrow
A3. White Light
A4. Because Of You
A5. One In A Hundred
B6. Spanish Guitar (お勧め)
B7. Where My Love Lies Asleep
B8. Tears Of Rage
B9. 1975

2012年3月25日 (日)

ポリス (Police) 「Outlandos d'Amour」

20120324_po  英国のロック・バンド、ポリスのファースト・アルバムで1978年に A&M より発表された。
 パンク全盛の時代に、レゲエを取り入れたポップでリズミカルなロックを提供した。シンプルながらもノリのいい演奏は人気を博した。このアルバムでも A3 などは今でも良い曲として聴ける。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。音質はとても良い。

Amazon

A1. Next To You
A2. So Lonely
A3. Roxanne (お勧め)
A4. Hole In My Life
A5. Peanuts
B6. Can't Stand Losing You
B7. Truth Hits Everybody
B8. Born In The 50's
B9. Be My Girl - Sally
B10. Masoko Tanga

2011年12月24日 (土)

スティーラーズ・ホイール 「Stealers Wheel」

20111224_sw  英国のポップなフォーク・ロック・バンド、スティーラーズ・ホイールのファースト・アルバムで1972年に A&M より発表された。
 素直でポップなフォークだ。捻くれ度や暗さは、ほとんどない。同じ英国のバンドということではスタックリッジやリンディスファーンを連想する。聴きやすい内容だが、ちょっと印象が薄いような感じもする。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤(オリジナル?)で保有している。音質は、まずまず良いと思う。

Amazon

A1. Late Again
A2. Stuck In The Middle
A3. Another Maning
A4. I Get By
A5. Outside Looking In
B6. Johnny's Song
B7. Next To Me
B8. Jose
B9. Gets So Lonely
B10. You Put Something Better Inside Me

2011年12月 6日 (火)

フェアポート・コンヴェンション (Fairport Convention) 「Liege & Lief」

20111206_fc  英国のエレクトリック・トラッドの代表的なバンド、フェアポート・コンヴェンションの第4作目で1969年に Island から発表された。
 サンディ・デニーが在籍した最後のアルバムで、その神々しい唄と演奏は、エレクトリック・トラッドの大名盤となっている。サンディのヴォーカル、そしてエレクトリック・ギターにヴァイオリンを中心に、ロック的なアレンジが素晴らしいと思う。
 アルバムは米国 A&M プレスのアナログ盤で保有している。かなり荒々しい感じだが迫力ある音色だ。Island レーベルのアナログ盤だと繊細な音色を予想するが、ちょっと高価すぎて手が出ない。CDデラックス・バージョンはBBCライブなどが追加されている。

Amazon

A1. Come All Ye
A2. Reynardine
A3. Matty Groves (お勧め)
A4. Farewell, Farewell (お勧め)
B5. The Deserter
B6. Medley: The Lark In The Morning/Rakish Paddy/Foxhunter's Jig/Toss The Feathers
B7. Tam Lin (お勧め)
B8. Crazy Man Michael (お勧め)

その他のカテゴリー

00-サイトマップ | 00-レコードのレーベル一覧 | 01-ブリティッシュ・ロック(1960-70年代) | 02-アメリカン・ロック(1960-70年代) | 03-ロック(1980年代以降) | 04-トラッド・フォーク | 05-ユーロ・ロック | 06-ジャズ(米国) | 07-ジャズ(欧州・他) | 08-クラシック | 09-日本のいろいろな音楽 | 10-世界のいろいろな音楽 | 11-メインストリーム(王道系) | 12-プログレッシブ・ロック | 13-ブルース・ロック | 14-エレクトリック・トラッド、プログレッシブ・トラッド | 15-ファンタジック、ヘヴンリー・ヴォイス | 16-フォーク・ロック、オーガニック | 17-シアトリカルな音楽 | 17-陰りのある音楽、地味な音楽 | 18-民族音楽、中世音楽、素朴 | 19-ハードな音楽 | 19-ポップな音楽 | 20-透明感、ひんやり、神々しい | 21-軽快、豪快、メロディアス | 22-シリアス、重厚 | 23-斬新なジャズ・クラシック | 24-正統派ジャズ・クラシック | 25-冗談、ユーモア、パロディ | 26-エクスペリメンタル、ポストロック | 27-エレクトロニカ、クラブ系 | 28-スワンプ、サザン・ロック、パブロック、カントリー | 29-ファンク、レゲエ、ダブ | 30-ダーク、荒涼、へヴィ、奇怪 | 31- KEEF | 32- HIPGNOSIS | 33- Roger Dean | 35-顔ジャケ・人物ジャケ | 36-イラスト人物ジャケ | 37-仮面・化粧・変な顔ジャケ | 38-サングラス・帽子ジャケ | 39-楽器ジャケ | 40-拳ジャケ(身体の一部) | 41-歴史・昔風コスプレ・ジャケ | 42-絶唱・ライブ・ジャケ | 43-サイケデリック・ジャケ | 44-酒・タバコ・葉巻ジャケ | 45-レンガ・石畳・壁ジャケ | 46-室内・部屋ジャケ | 47-建物・街並みジャケ | 48-遺跡・廃墟ジャケ | 49-身近な自然ジャケ | 50-大いなる自然・宇宙ジャケ | 51-ストリート・広場ジャケ | 52-庭・公園ジャケ | 53-食事・宴会ジャケ | 54-炎のジャケ、光のジャケ | 55-ポジネガ・歪んだジャケ | 56-動物ジャケ | 57-花・植物ジャケ | 58-謎の生物・怪獣・妖怪ジャケ | 61-乗り物ジャケ | 62-機械・ロボット・ジャケ | 63-遊び道具ジャケ | 64-食べ物・生活用品ジャケ | 65-ミリタリー・ジャケ | 66-工場・労働者ジャケ | 70-暗めなファンタジック・ジャケ | 71-ファンタジック・ジャケ | 72-SF ジャケ、シュールなジャケ | 73-奇怪なジャケ・呪術的なジャケ | 74-ひょうきんなジャケ | 75-荒涼としたジャケ | 76-可愛いジャケ | 77-人形・彫像ジャケ | 78-セクシーなジャケ | 81-文字ジャケ | 82-グラフィック・ジャケ | 83-エスニック・民族ジャケ | 88-家紋の一覧(神紋、寺紋なども含む) | 89-文様のサンプル | 89-文様の一覧 | 90-写真の一覧 | 90-神社、写真 | 90-神社の一覧 | 91-オーディオ・カートリッジ | 91-レコード用カートリッジ一覧 | 92-レコードの魅力 | 93-レコード店 | 94-サッカー | 95-映画・演劇 | 96-本・雑誌 | 97- IT 関連 | 98-株価指数、為替、投資信託 | 98-経済・資産運用 | 99-健康 | A&M, Ode | ABC, Dunhill | Archiv | Asylum, Geffen | Atlantic (jazz) | Atlantic, Atco | B&C, Pegasus | Blue Horizon, Bronze | Blue Note | Capitol, MCA, MGM | Charisma, Mooncrest | Charlin, Valois, Harmonia Mundi, Arion, Caliope | Chrysalis | Columbia, CBS (jazz) | Columbia, CBS, Epic | Columbia, CBS, Epic (Classic) | Contemporary | Decca, London (Classic) | Decca, Threshold, London | Deram, Nova | deutsche harmonia mundi | ECM, Enja | Elektra, Nonesuch | Elkar, Xoxoa (スペイン:バスク) | EMI, HMV, Angel | Erato | Eterna | Fantasy (OJC) | Grammophon | Harvest, EMI, Columbia, Regal Zonophone | Impulse | Indies Records (チェコ) | Island | Liberty, United Artists | Libra (ギリシャ) | Manticore, Swan Song, Purple | Melodiya, MK (ロシア) | Mercury, EmArcy | Neon | Numero Uno, Ricordi, Cramps | Parlophone, Apple, Odeon | Pathe Marconi | Philips, Fontana (Classic) | Philips, Fontana, PolyGram | Polydor, Marmalade | Prestige, New Jazz, Status | Prikosnovenie (フランス) | Pye, Dawn | RCA | RCA Victor (Classic) | Reprise, Warner Bros. | Riverside, Jazzland | Savoy | Telefunken、Teldec | Track, Reaction | Transatlantic, Topic, Trailer, York | Vanguard | Vertigo, Nepentha | Verve | Virgin, Caroline | Westminster, Vox | クラシックの諸レーベル | ジャズの諸レーベル | ヨーロッパのロック系レーベル | 再発盤レーベル (Jazz, Classic) | 再発盤レーベル (Rock) | 日本のその他のレーベル | 日本: Speedstar | 日本:キング・レコード, ベルウッド | 日本:コロムビア, Denon | 日本:ソニー | 日本:テイチク | 日本:トリオ (Trio) | 日本:ビクター, RVC | 日本:フォノグラム、フィリップス | 日本:ポリドール、グラモフォン | 日本:ワーナー・パイオニア | 日本:東芝音楽工業, 東芝 EMI | 米国のロック系レーベル | 米国の新興レーベル | 英国のロック系レーベル | 英国の新興レーベル

最近のトラックバック

ウェブページ