カテゴリー

無料ブログはココログ

« ファミリー (Family) 「Music in a Doll's House」 | トップページ | Ecco la Primavera : Florentine Music of The 14th Century (Argo) »

2016年12月10日 (土)

テリエ・リピダル (Terje Rypdal) 「Whenever I Seem To Be Far Away」

20161210_ftrjpg  ノルウェーのジャズ・ギタリスト、テリエ・リピダルが1974年に ECM へ録音したアルバムだ。
 共演は Sveinung Hovensjo (6 & 4 String Basses), Pete Knutsen (Mellotron, Electric Piano), Odd Ulleberg (French Horn), Jon Christensen (Percussion) である。
 1曲目のメロトロンと攻撃的なギターは、まるでキング・クリムゾンのジャズ版という感じだ。B面は現代音楽風のアプローチも感じさせる。かなり先鋭的な演奏を聴かせる。
 アルバムはドイツ・プレスのアナログ盤で保有している。音質はとても素晴らしい。
 
 

« ファミリー (Family) 「Music in a Doll's House」 | トップページ | Ecco la Primavera : Florentine Music of The 14th Century (Argo) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テリエ・リピダル (Terje Rypdal) 「Whenever I Seem To Be Far Away」:

« ファミリー (Family) 「Music in a Doll's House」 | トップページ | Ecco la Primavera : Florentine Music of The 14th Century (Argo) »

最近のトラックバック

ウェブページ