カテゴリー

無料ブログはココログ

« ザ・フー (The Who) 「Meaty, Beaty, Big & Bouncy」 | トップページ | ヴァン・ダー・グラフ (Van Der Graaf) 「Vital」 »

2016年11月 3日 (木)

ウィントン・ケリー (Wynton Kelly) 「Kelly at Midnight」

20161030_wk  米国のジャズ・ピアニスト、ウィントン・ケリーが1960年に Vee-Jay へ録音したアルバムだ。
 共演は Paul Chambers (Bass), Philly Joe Jones (Drums) である。
 かなり楽しい内容で、彼の代表作の1枚だろう。3人の演奏の軽快さ・豪快さ・楽しさが満喫できる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。録音は良いと思う。
 
 

« ザ・フー (The Who) 「Meaty, Beaty, Big & Bouncy」 | トップページ | ヴァン・ダー・グラフ (Van Der Graaf) 「Vital」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィントン・ケリー (Wynton Kelly) 「Kelly at Midnight」:

« ザ・フー (The Who) 「Meaty, Beaty, Big & Bouncy」 | トップページ | ヴァン・ダー・グラフ (Van Der Graaf) 「Vital」 »

最近のトラックバック

ウェブページ