カテゴリー

無料ブログはココログ

« テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「Stonedhenge」 | トップページ | ピンク・フロイド (Pink Floyd) 「The Piper At The Gates of Dawn」 »

2016年5月15日 (日)

マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「At Fillmore」

20160515_mdjpg  米国のジャズ・トランペット奏者、マイルス・デイヴィスが1970年7月に Columbia へ録音したアナログ盤2枚組のライブ・アルバムだ。
 メンバーは Steve Grossman (Saxphone), Chick Corea (Electric Piano), Keith Jarrett (Organ), Dave Holland (Bass), Jack DeJohnette (Drums), Airto Moreira (Percussion) と強力だ。
 数あるマイルスのアルバムでも、屈指の傑作だと思う。キーボードにチック・コリアとキース・ジャレットが参加していて、アグレッシブな演奏を披露する。リズム隊も凄いし、稀有のライブ演奏だ。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は良いと思う。
 
 

« テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「Stonedhenge」 | トップページ | ピンク・フロイド (Pink Floyd) 「The Piper At The Gates of Dawn」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「At Fillmore」:

« テン・イアーズ・アフター (Ten Years After) 「Stonedhenge」 | トップページ | ピンク・フロイド (Pink Floyd) 「The Piper At The Gates of Dawn」 »

最近のトラックバック

ウェブページ