カテゴリー

無料ブログはココログ

« リー・コニッツ (Lee Konitz) 「Motion」 | トップページ | モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart) 「ピアノ協奏曲第12番・14番」 »

2015年12月13日 (日)

キング・クリムゾン (King Crimson) 「Larks Tongues In Aspic」

20151213_kc  英国のプログレッシブ・ロック・バンド、キング・クリムゾンが1973年に Island から発表したスタジオ録音で第5作目のアルバムだ。
 メンバーはロバート・フリップ以外が総入替となり、新たにビル・ブラッフォード、ジョン・ウェットン、デビッド・クロス、ジェイミー・ミューアが参加した。これより黄金時代を築くが、記念すべき第1作がこのアルバムだ。緊張感ある演奏が凄い。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有しているが、音質は良いと思う。
 
 

« リー・コニッツ (Lee Konitz) 「Motion」 | トップページ | モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart) 「ピアノ協奏曲第12番・14番」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キング・クリムゾン (King Crimson) 「Larks Tongues In Aspic」:

« リー・コニッツ (Lee Konitz) 「Motion」 | トップページ | モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart) 「ピアノ協奏曲第12番・14番」 »

最近のトラックバック

ウェブページ