カテゴリー

無料ブログはココログ

« ジョニ・ミッチェル (Joni Mitchell) 「Mingus」 | トップページ | マイク・オールドフィールド (Mike Oldfield) 「Ommadawn」 »

2014年7月12日 (土)

エグベルト・ジスモンチ (Egberto Gismonti) 「Orfeo Novo」

201407011_eg  ブラジルのジャズ系ギタリスト、エグベルト・ジスモンチが1970年にドイツの MPS へ録音したアルバムだ。
 共演は Dulce Nunes (Vocal), Bernard Wystraete (Flute), J.F. Jenny-Clark (Bass) である。
 チック・コリアの「Return To Forever」を彷彿させるような、いい意味でのフュージョン系サウンドだ。とても聴き易い演奏ながらも、ジャズ・フォーク・ブラジル音楽が合わさった内容で聴き応えがある。
 アルバムは日本のテイチクによるアナログ盤で保有している。音質は普通だ。
 
 
A1. Indi
A2. O Sonho
B3. B) Retratos II
B4. C) Retratos III
B6. Lendas

« ジョニ・ミッチェル (Joni Mitchell) 「Mingus」 | トップページ | マイク・オールドフィールド (Mike Oldfield) 「Ommadawn」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エグベルト・ジスモンチ (Egberto Gismonti) 「Orfeo Novo」:

« ジョニ・ミッチェル (Joni Mitchell) 「Mingus」 | トップページ | マイク・オールドフィールド (Mike Oldfield) 「Ommadawn」 »

最近のトラックバック

ウェブページ