カテゴリー

無料ブログはココログ

« 岡林信康 「岡林信康の世界」 | トップページ | ヘドニンガルナ (Hedningarna) 「Kaksi !」 »

2013年10月20日 (日)

エンリコ・ラヴァ (Enrico Rava) 「New York Days」

20131020_er  イタリアのジャズ・トランペット奏者、エンリコ・ラヴァが2009年に ECM へ録音したアルバムだ。
 共演は Mark Turner (Tenor Sax), Stefano Bollani (Piano), Larry Grenadier (Double Bass), Paul Motian (Drums) である。
 1970年代初期から活躍するベテランだが、この2009年の新作でも、余裕感と緊張感のある演奏を聴かせる。ECM 系の透明感のある演奏だが、より緊張感があり、どこかハードボイル風の雰囲気も感じられる。
 アルバムはアナログ盤で保有している。音質は、とても良い。

Amazon

A1. Lulu
A2. Improvisation I
A3. Outsider
B4. Certi angoli segreti
B5. Interiors
C1. Thank you, come again
C2. Count dracula
C3. Luna urbana
D4. Improvisation II
D5. Lady orlando
D6. Blancasnow

« 岡林信康 「岡林信康の世界」 | トップページ | ヘドニンガルナ (Hedningarna) 「Kaksi !」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンリコ・ラヴァ (Enrico Rava) 「New York Days」:

« 岡林信康 「岡林信康の世界」 | トップページ | ヘドニンガルナ (Hedningarna) 「Kaksi !」 »

最近のトラックバック

ウェブページ