カテゴリー

無料ブログはココログ

« ジョン・コルトレーン (John Coltrane) 「The Avant-Garde」 | トップページ | じゃがたら (JAGATARA) 「君と踊りあかそう日の出を見るまで」 »

2013年9月14日 (土)

フィリップ・グッドハンド=テイト (Phillip Goodhand-Tait) 「Rehearsal」

20130913_pg  英国の渋いSSW、フィリップ・グッドハンド=テイトが1971年に DJM から発表したファースト・アルバムだ。
 米国のR&Bやカントリー、ソウルなどに影響を受けた音楽を提供するが、英国らしい渋さと陰影さも合わせ持つ。ちょっと渋すぎるが適度なポップらしさもある。
 アルバムは英国プレスのアナログ盤で保有している。盤が荒れ気味で、音質は普通だと思う。

Amazon

A1. Children Of The Last War
A2. Climb Aboard My Bus
A3. In My World
A4. One Road
A5. Heaven Help Belinda
A6. Lean On Me
B7. The Tramp
B8. Gone Are The Songs Of Yesterday
B9. Once I Thought
B10. Run See The Sun
B11. Jeannie
B12. When Tomorrow Comes
B13. The Door Is Closing

« ジョン・コルトレーン (John Coltrane) 「The Avant-Garde」 | トップページ | じゃがたら (JAGATARA) 「君と踊りあかそう日の出を見るまで」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ジョン・コルトレーン (John Coltrane) 「The Avant-Garde」 | トップページ | じゃがたら (JAGATARA) 「君と踊りあかそう日の出を見るまで」 »

最近のトラックバック

ウェブページ