カテゴリー

無料ブログはココログ

« サラ・ワトキンス 「Sara Watkins」 | トップページ | マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Milestones」 »

2013年4月 6日 (土)

マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Kind of Blue」

20130406_md  米国のジャズ・トランペット奏者、マイルス・デイヴィスが1959年に Columbia へ録音したアルバムだ。
 共演は John Coltrane (Tenor Sax). Cannonball Adderley (Alto Sax), Bill Evans, Wynton Kelly (Piano), Paul Chambers (Bass), Jimmy Cobb (Drums) である。
 マイルスの代表的なアルバムであり、それはジャズの大名盤となる。特に A1 が代表曲だが、クールながらも緊張感ある演奏は痺れる。永遠の名盤・名演奏であろう。
 アルバムは日本コロンビアによる「モードの探究」というアルバムで保有している。「Milestones」との2枚組で、モノラル録音で、とても音質が良い。

Amazon

A1. So What (お勧め)
A2. Freddie Freeloader
A3. Blue In Green
B4. All Blues
B5. Flamenco Sketches

« サラ・ワトキンス 「Sara Watkins」 | トップページ | マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Milestones」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Kind of Blue」:

« サラ・ワトキンス 「Sara Watkins」 | トップページ | マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Milestones」 »

最近のトラックバック

ウェブページ