カテゴリー

無料ブログはココログ

« R.E.M. 「Murmur」 | トップページ | サラ・ワトキンス 「Sara Watkins」 »

2013年3月31日 (日)

マイルス・デイヴィス (Miles Davis) 「Ascenseur pour l'echafaud (死刑台のエレベーター)」

20130331_md  米国のジャズ・トランペット奏者、マイルス・デイヴィスが1957にフランス Fontana へ録音したアルバムだ。
 共演は Barney Wilen (tenor saxophone), René Urtreger (piano), Pierre Michelot (bass), Kenny Clarke (drums) である。
 ルイ・マル監督の映画「死刑台のエレベーター」のサントラ盤だ。映画に合わせて即興で演奏・録音された。スリリングでハードボイルな演奏は驚異的な素晴らしさだ。
 アルバムは米国 Mercury プレスによるアナログ盤で保有している。音質はかなり良い。なお、Mercury 盤はジャケットが異なる。

Amazon

A1. GENERIQUE
A2. L’ASSASSINAT DE CARALA
A3. SURL’AUTOROUTE
A4. JULIEN DANS L’ASCENSEUR
A5. FLORENCE SUR LES CHAMPS-ELYSEES
B6. DINER AU MOTEL
B7. EVASION DE JULIEN
B8. VISITE DU VIGILE
B9. AU BAR DU PETIT BAC
B10. CHEZ LE PHOTOGRAPHE DU MOTEL

« R.E.M. 「Murmur」 | トップページ | サラ・ワトキンス 「Sara Watkins」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« R.E.M. 「Murmur」 | トップページ | サラ・ワトキンス 「Sara Watkins」 »

最近のトラックバック

ウェブページ