カテゴリー

無料ブログはココログ

« バート・ヤンシュ (Bert Jansch) 「Heartbreak」 | トップページ | ナネット・ナタル (Nanette Natal) 「The Beginning」 »

2013年2月16日 (土)

マイルス・デイヴィス 「Miles Davis And The Modern Jazz Giants」

20130215_md  米国のジャズ・トランペット奏者、マイルス・デイヴィスが1954年(B1 は1956年)に録音したアルバムだ。
 共演は Milt Jackson (Vibes), Thelonious Monk (Piano), Percy Heath (Bass), Kenny Clarke (Drums) である。B1 のみ John Coltrane (Tenor Sax), Red Garland (Piano), Paul Chambers (Bass) Philly Joe Jones (Drums) である。
 所謂、喧嘩セッションと呼ばれる演奏だ。特に A1 では、セロニアス・モンクが途中でピアノを弾くのを止め、マイルスのトランペットで我に返ったようにピアノを再び弾き始めるスリリングな演奏となっている。スタジオの張りつめた空気の音までも聴こえるような緊張感が凄い。
 アルバムは OJC の再発アナログ盤で保有している。音質は、かなり良い。

Amazon

1. The Man I Love (Take 2) (お勧め)
2. Swing Spring (お勧め)
3. 'Round Midnight
4. Bemsha Swing
5. The Man I Love

« バート・ヤンシュ (Bert Jansch) 「Heartbreak」 | トップページ | ナネット・ナタル (Nanette Natal) 「The Beginning」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイルス・デイヴィス 「Miles Davis And The Modern Jazz Giants」:

« バート・ヤンシュ (Bert Jansch) 「Heartbreak」 | トップページ | ナネット・ナタル (Nanette Natal) 「The Beginning」 »

最近のトラックバック

ウェブページ