カテゴリー

無料ブログはココログ

« ビートルズ (Beatles) 「Yellow Submarine」 | トップページ | ビートルズ (Beatles) 「Let It Be」 »

2012年11月17日 (土)

ビートルズ (Beatles) 「Abbey Road」

20121117_be12  英国を代表するロック・バンド、ビートルズが1969年に発表した第12作目のアルバムだ。録音としては最後のアルバムでもある。
 この頃はメンバー間の関係もぎくしゃくしていたと思うが内容は最高のレベルに達している。B面の組曲は素晴らしいの一言だ。

・ステレオ: 英国 Apple PCS 7088
 マトリックス YEX 749-2, 750-1
・ステレオ: 米国 Apple SO-383
 マトリックス SO-1-383-F42 #1, SW-2-383-B21 #1
・ステレオ: 米国 Mobile Fidelity Sound Lab

 英国ステレオ盤は音の厚みや明瞭さは文句なしだ。とても素晴らしい音質だと思う。
 米国盤は英国盤に比べて温かみのある音色で、これも素晴らしい。
 Mobile Fidelity は繊細さが増したがパワー感は少し落ちる感じだ。

Amazon

A1. Come Together (お勧め)
A2. Something
A3. Maxwell's Silver Hammer
A4. Oh! Darling (お勧め)
A5. Octopus's Garden
A6. I Want You (She's So Heavy) (お勧め)
A7. Here Comes The Sun (お勧め)
A8. Because (お勧め)
A9. You Never Give Me Your Money (お勧め)
A10. Sun King (お勧め)
A11. Mean Mr. Mustard (お勧め)
A12. Polythene Pam (お勧め)
A13. She Came In Through The Bathroom Window (お勧め)
A14. Golden Slumbers (お勧め)
A15. Carry That Weight (お勧め)
A16. The End (お勧め)
A17. Her Majesty

« ビートルズ (Beatles) 「Yellow Submarine」 | トップページ | ビートルズ (Beatles) 「Let It Be」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズ (Beatles) 「Abbey Road」:

« ビートルズ (Beatles) 「Yellow Submarine」 | トップページ | ビートルズ (Beatles) 「Let It Be」 »

最近のトラックバック

ウェブページ