カテゴリー

無料ブログはココログ

« J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「フーガの技法」 | トップページ | 浅草寺 (台東区浅草) »

2012年9月16日 (日)

ライオネル・ハンプトン (Lionel Hampton) 「hamp !」

20120916_lh  米国のビブラフォン奏者、ライオネル・ハンプトンが1956年に Clef Records へ録音したアルバムだ。
 共演は Oscar Peterson (Piano), Ray Brown (Bass), Buddy Rich (Drums) となっている。
 軽めながら、とても楽しい演奏だ。4人が非常にリラックスして楽しい音楽を提供してくれている。現在では軽く見られてしまうジャズだが、こういう演奏も良い。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。録音は、かなり良い。CDでの発売は無いようだ。

A1. Just One Of Those Things
A2. Stompin' At The Savoy
B1. How High The Moon
B2. The Nearness Of You

« J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「フーガの技法」 | トップページ | 浅草寺 (台東区浅草) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライオネル・ハンプトン (Lionel Hampton) 「hamp !」:

« J.S. バッハ (Johann Sebastian Bach) 「フーガの技法」 | トップページ | 浅草寺 (台東区浅草) »

最近のトラックバック

ウェブページ