カテゴリー

無料ブログはココログ

« オイスターバンド (Oysterband) 「Ride」 | トップページ | 愛宕神社 (港区愛宕) »

2012年7月21日 (土)

エグベルト・ジスモンチ (Egberto Gismonti) 「Sol Do Meio Dia」

20120721_eg  ブラジルのジャズ系ギタリスト、エグベルト・ジスモンチが1977年に ECM へ録音したアルバムだ。
 共演は Nana Vasconcelos (Parcussion), Ralph Towner (Guitar), Collin Walcott (Tabla), Jan Garbarek (Read) となっている。
 米国のジャズ・ユニット、オレゴンからコリン・ウォルコットなどが参加している。ジスモンチとオレゴンの個性が合体したかのような演奏だ。インド楽器タブラをバックにスリリングな演奏が繰り広げられる。
 アルバムは日本トリオ・レコードによるアナログ盤で保有している。音質は、かなり良い。

Amazon

A1. Construcao Da Aldeia
A2. Festa Da Construcao
A3. Lua Cheia
A4. Saudade
B5. Procissao Do Espirito/Sol Do Meio Dia/Voz Do Espirito/Fogo Na Mata/Mudanc

« オイスターバンド (Oysterband) 「Ride」 | トップページ | 愛宕神社 (港区愛宕) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エグベルト・ジスモンチ (Egberto Gismonti) 「Sol Do Meio Dia」:

« オイスターバンド (Oysterband) 「Ride」 | トップページ | 愛宕神社 (港区愛宕) »

最近のトラックバック

ウェブページ