カテゴリー

無料ブログはココログ

« 伝乗寺 (世田谷区尾山台) | トップページ | 文様:更紗(サラサ):紺地格子文様 »

2012年5月13日 (日)

プロコフィエフ (Sergei Prokofiev) 「ピアノ協奏曲第1番」

 プロコフィエフのピアノ協奏曲第1番を聴く。現代的な曲調は古典派と趣向が違うが、前衛性とユーモアとポップさが織り交ざった聴き応えのある曲で、個人的にはお気に入りだ。
 ピアノ Gary Graffman、指揮 George Szell、Cleveland Orchestra の演奏で、Columbia STEREO "360 SOUND" によるアナログ盤で聴いている。メリハリのある音質は、この曲に合っている。

« 伝乗寺 (世田谷区尾山台) | トップページ | 文様:更紗(サラサ):紺地格子文様 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロコフィエフ (Sergei Prokofiev) 「ピアノ協奏曲第1番」:

« 伝乗寺 (世田谷区尾山台) | トップページ | 文様:更紗(サラサ):紺地格子文様 »

最近のトラックバック

ウェブページ