カテゴリー

無料ブログはココログ

« ウィリー・ディクソン (Willie Dixon) 「I Am The Blues」 | トップページ | 本覚寺 (横浜市神奈川区高島台) »

2012年4月 7日 (土)

ケニー・バレル (Kenny Burrell) 「Jazzmen: Detroit」

20120407_kb   米国のジャズ・ギタリスト、ケニー・バレルが1956年に Savoy へ録音したアルバムだ。
 共演は Pepper Adams (Baritone Sax), Tommy Flanagan (Piano), Paul Chambers (Bass), Kenny Clarke (Drums) となっている。
 リラックスした演奏内容だが、楽しさを満喫できる。そう堅苦しくなく激しくもないが、気楽に聴けるアルバムだ。
 アルバムは米国初期プレスのアナログ盤で保有している。さすがに音質は良い。

Amazon

A1. Afternoon In Paris 
A2. You Turned The Tables On Me (お勧め)
A3. Apothegm 
B4. Your Host 
B5. Cotton Tail 
B6. Tom's Thumb

« ウィリー・ディクソン (Willie Dixon) 「I Am The Blues」 | トップページ | 本覚寺 (横浜市神奈川区高島台) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケニー・バレル (Kenny Burrell) 「Jazzmen: Detroit」:

« ウィリー・ディクソン (Willie Dixon) 「I Am The Blues」 | トップページ | 本覚寺 (横浜市神奈川区高島台) »

最近のトラックバック

ウェブページ