カテゴリー

無料ブログはココログ

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「No. 0 Virgin Dub」 | トップページ | 九品仏浄真寺 (世田谷区奥沢) »

2012年3月31日 (土)

キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「Ruta & Daitya」

20120331_kj  米国出身のジャズ・ピアニスト、キース・ジャレットが1971年にドイツ ECM で録音したアルバムだ。
 共演は Jack DeJohnette (Percussion) で、珍しいデュオ作品だ。
 遊び心満載の演奏で、ユーモラスな曲が多い。そういう意味では肩すかしを食らうアルバムかもしれない。彼のアルバムの中では気軽に聴ける1枚だ。
 アルバムは日本トリオによるアナログ盤で保有している。音質はとても良い。

Amazon

A1. Overture/Communion
A2. Ruta And Daitya
A3. All We Got
B4. Sounds Of Peru/Submergence/Awakening
B5. Algeria
B6. You Know, You Know
B7. Pastel Morning

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「No. 0 Virgin Dub」 | トップページ | 九品仏浄真寺 (世田谷区奥沢) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「Ruta & Daitya」:

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「No. 0 Virgin Dub」 | トップページ | 九品仏浄真寺 (世田谷区奥沢) »

最近のトラックバック

ウェブページ