カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東福寺 (川崎市中原区市ノ坪) | トップページ | GOLDRING(ゴールドリング)のカートリッジ »

2012年2月19日 (日)

SUMIKO (スミコ)のカートリッジ

 「アナログ・レコードのカートリッジ一覧」の記事です。

 SUMIKO (スミコ)はアメリカのカートリッジ・メーカーだ。社長の妻が日本人で、その名前をブランド名としている。

Sumiko  Blue Point No. 2 (MC カートリッジ)
 定価 35,700円(実売価格 30,500円前後)
 針圧 1.5-1.9g (最適 1.7g)
 出力電圧 2.5 mV
 負荷インピーダンス 135Ω
 重量 6.0 g
 針先形式 楕円針

 MC カートリッジだが高出力で通常の MM フォノ入力で対応できる。米国らしい力強さは、ちょっと抑え気味で、聴き疲れのしない落ち着いた音色が特徴だ。オールジャンルで音楽を楽しめる万能型のカートリッジだ。
 パンチ力を求めると肩すかしを食らうが、長時間レコードを聴き続けても耳疲れしないカートリッジは、個人的には気に入っている。

« 東福寺 (川崎市中原区市ノ坪) | トップページ | GOLDRING(ゴールドリング)のカートリッジ »

コメント

masaと申します。
突然の書き込みですいません。
sumikoのblue point no.2に興味があり調べているのですが、あまり情報がありません。
女性ボーカルによさそうかな?と勝手に想像してます。
針先ですが、仕様では”楕円針”とありますが、無垢のダイヤ針なのでしょうか?
もしお分かりなら教えていただけると助かります。

よろしくお願い致します。

「SUMIKO Blue Point No. 2 diamon」で英文を検索しても、「elliptical diamond stylus:楕円形のダイヤモンド針」という説明がほとんどですね。

「無垢のダイヤ針」の正確な英語名詞で検索すれば、何かわかるかもしれません。

落ち着いた音色は何でも合うと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SUMIKO (スミコ)のカートリッジ:

« 東福寺 (川崎市中原区市ノ坪) | トップページ | GOLDRING(ゴールドリング)のカートリッジ »

最近のトラックバック

ウェブページ