カテゴリー

無料ブログはココログ

« SUMIKO (スミコ)のカートリッジ | トップページ | 妙蓮寺 (横浜市港北区菊名) »

2012年2月24日 (金)

GOLDRING(ゴールドリング)のカートリッジ

 「アナログ・レコードのカートリッジ一覧」用の記事です。

 アナログ・レコード用カートリッジで好きなメーカーといえば Ortofon(オルトフォン)だが、それと同等に GOLDRING(ゴールドリング)も好みだ。英国のロックやトラッド、クラシックのレコードが多いだけに、英国のカートリッジ・メーカーである GOLDRING の製品には注目せざるを得ない。


20101120_goldring_1912gx_3  1012GX (MM カートリッジ)
 定価 44,100円(実売価格 33,000円前後)
 針圧 1.5-2.5g (適正 1.75g)
 出力電圧 6.5 mV
 負荷インピーダンス 47KΩ
 重量 6.3 g
 針先形式 楕円針

 使いやすいMM型で出力も 6.5 mV と高めだ。音質も素晴しく、音色は明るめな感じだ。英国のレコードは渋いのが多いが、このカートリッジで聴くと楽しさが倍増する。音質の繊細さやダイナミックさも兼ね備えており、ヨーロッパ系のレコードを鳴らすには最適のカートリッジだと思う。


20101120_goldring_eroica_gx  EROICA GX (MCカートリッジ)
 定価 65,100円(実売価格 50,000円前後)
 針圧 1.5-2.0g (適正 1.7g)
 出力電圧 0.5 mV
 負荷インピーダンス 100Ω
 重量 5.5 g
 針先形式 楕円針

 宣伝文句ではロックやジャズに最適と言っているが、繊細さも兼ね備える音質は、やはりヨーロッパ系の音楽に合う。パワー感は 1012GX よりあるのでクラシックのオーケストラ音楽などを力強く表現する。逆にトラッドなどのアコースティック系は 1012GX のほうが表現がいいかもしれない。繊細な 1012GX、ダイナミックな EROICA GX という感じになるが、個人的には MM 型の 1012GX を推薦する。負荷インピーダンスは 100Ω なので使い易い。特に専用トランスなどを購入せずとも、アンプの MC 入力で対応できることは良いことだ。
 なお、実売価格は約5万円となっているが、私自身は某ショップの特別感謝セールにおいて 42,000 円で入手した。


20101120_goldring_elan  ELAN (MM カートリッジ)
 定価 9,500円(実売価格 8,500円前後)
 針圧 1.5-3.0g (適正 2.0g)
 出力電圧 5.0 mV
 負荷インピーダンス 47KΩ
 重量 4.2 g
 針先形式 円錐針

 安価なカートリッジだが、上位機種の性能を引き継ぐ優良なカートリッジだ。1万円以内でカートリッジを選択するなら第一候補となるだろう。元気な音質ながら GOLDRING 特有のジェントルな雰囲気も合わせ持ちオールジャンルで音楽を楽しく聴かせる。


 GOLDRING は好きなカートリッジ・メーカーなので、上記の3種類の機種を購入している。お勧めは MM 型の 1012GX だが、パワフルさを求めるなら EROICA GX になる。また、値段的に廉価なカートリッジを求めているのなら ELAN あるいはその上位機種の ELEKTRA(値段は 13,650円)になるだろう。
 ブリティッシュ・ロック(UK ロック)、プログレ、トラッド・フォークが好きなら、迷わず英国のカートリッジをお勧めする。ご当地盤のレコードにはご当地のカートリッジが1番良く似合うはずだ。

« SUMIKO (スミコ)のカートリッジ | トップページ | 妙蓮寺 (横浜市港北区菊名) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOLDRING(ゴールドリング)のカートリッジ:

« SUMIKO (スミコ)のカートリッジ | トップページ | 妙蓮寺 (横浜市港北区菊名) »

最近のトラックバック

ウェブページ