カテゴリー

無料ブログはココログ

« バッド・カンパニー (Bad Company) 「Straight Shooter」 | トップページ | コンティニウム 「Continuum」 »

2012年2月17日 (金)

デイヴ・ブルーベック (Dave Brubeck) 「Time Out」

20120217_db  米国のジャズ・ピアニスト、デイヴ・ブルーベックが1959年に Columbia へ録音したアルバムだ。
 共演はお馴染みの Paul Desmond (Alto Saxophone), Eugene Wright (Bass), Joe Morello (Drums) である。
 代表曲「Take Five」や、プログレッシブ・ロック・バンドである ELP でお馴染みの「Blue Rondo」が聴きどころだ。軽めながらも楽しい演奏だ。
 アルバムは日本コロンビアの Sound Lanoratory Series のアナログ盤で保有している。45回転レコードで、オリジナルでは7曲だが、このレコードには5曲しか入っていない。それでも音質は、とても良い。

Amazon

A1. Blue Rondo a la Turk (お勧め)
A2. Strange Meadow Lark
B3. Take Five (お勧め)
B4. Three To Get Ready
B5. Kathy's Waltz
6. Everybody's Jumpin'
7. Pick Up Sticks

« バッド・カンパニー (Bad Company) 「Straight Shooter」 | トップページ | コンティニウム 「Continuum」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイヴ・ブルーベック (Dave Brubeck) 「Time Out」:

« バッド・カンパニー (Bad Company) 「Straight Shooter」 | トップページ | コンティニウム 「Continuum」 »

最近のトラックバック

ウェブページ