カテゴリー

無料ブログはココログ

« コロシアム (Colosseum) 「Live」 | トップページ | 女塚神社 (大田区西蒲田) »

2011年12月 6日 (火)

フェアポート・コンヴェンション (Fairport Convention) 「Liege & Lief」

20111206_fc  英国のエレクトリック・トラッドの代表的なバンド、フェアポート・コンヴェンションの第4作目で1969年に Island から発表された。
 サンディ・デニーが在籍した最後のアルバムで、その神々しい唄と演奏は、エレクトリック・トラッドの大名盤となっている。サンディのヴォーカル、そしてエレクトリック・ギターにヴァイオリンを中心に、ロック的なアレンジが素晴らしいと思う。
 アルバムは米国 A&M プレスのアナログ盤で保有している。かなり荒々しい感じだが迫力ある音色だ。Island レーベルのアナログ盤だと繊細な音色を予想するが、ちょっと高価すぎて手が出ない。CDデラックス・バージョンはBBCライブなどが追加されている。

Amazon

A1. Come All Ye
A2. Reynardine
A3. Matty Groves (お勧め)
A4. Farewell, Farewell (お勧め)
B5. The Deserter
B6. Medley: The Lark In The Morning/Rakish Paddy/Foxhunter's Jig/Toss The Feathers
B7. Tam Lin (お勧め)
B8. Crazy Man Michael (お勧め)

« コロシアム (Colosseum) 「Live」 | トップページ | 女塚神社 (大田区西蒲田) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« コロシアム (Colosseum) 「Live」 | トップページ | 女塚神社 (大田区西蒲田) »

最近のトラックバック

ウェブページ