カテゴリー

無料ブログはココログ

« イッポリトフ=イワノフ (Mikhail Ippolitov-Ivanov) 「コーカサスの風景 op.10」 | トップページ | スペンサー・デイヴィス・グループ 「Best of Spencer Davis Group」 »

2011年10月 2日 (日)

ノラ・ジョーンズ (Norah Jones) 「Live From Austin TX」

20111001_nj  現在の米国における女性ジャズ・ヴォーカリストの第一人者、ノラ・ジョーンズのライブを収録したアルバムで、2008年に BlueNote から発売されている。
 共演は Daru Oda (alto flute, bass, harmonium, percussion, piano, vocals), Adam Levy (guitar, banjo, vocals), Lee Alexander (bass, guitar, lap steel), Andrew Borger (drums, percussion, marimba) である。ゲストとして M. Ward (guitar, vocals), J. Walter Hawkes (trombone) が参加している。
 ジャズにしては清楚で透明感のあるヴォーカルを披露している。ジャンルを考慮しなければキャロル・キングやジョニ・ミッチェルなど、米国SSWの主流を受け継いだ存在ともいえる。
 アルバムはアナログ盤2枚組で保有している。音質は良い。

Amazon

A1. Come Away with Me
A2. Those Sweet Words
A3. The Sun Doesn't Like You
A4. Not My Friend
A5. Thinking About You
B6. Be My Somebody
B7. Rosie's Lullaby
B8. Sunrise
B9. Sinkin' Soon - with J. Walter Hawkes
C10. Not Too Late
C11. My Dear Country
C12. Little Room
C13. Broken
C14. Long Way Home
D15. Creepin' In - with M. Ward
D16. Hands on the Wheel - with M. Ward
D17. Blue Bayou - with M. Ward
D18. Don't Know Why

« イッポリトフ=イワノフ (Mikhail Ippolitov-Ivanov) 「コーカサスの風景 op.10」 | トップページ | スペンサー・デイヴィス・グループ 「Best of Spencer Davis Group」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノラ・ジョーンズ (Norah Jones) 「Live From Austin TX」:

« イッポリトフ=イワノフ (Mikhail Ippolitov-Ivanov) 「コーカサスの風景 op.10」 | トップページ | スペンサー・デイヴィス・グループ 「Best of Spencer Davis Group」 »

最近のトラックバック

ウェブページ