カテゴリー

無料ブログはココログ

« ジョン・メイオール (John Mayall) 「A Hard Road」 | トップページ | ウェス・モンゴメリー (Wes Montgomery) 「Groove Yard」 »

2011年10月13日 (木)

キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「Arbour Zena」

20111013_kj  米国出身のジャズ・ピアニスト、キース・ジャレットが1976年にドイツ ECM から発表したアルバムだ。
 共演は Jan Garbarek (Tenor & Soprano Sax), Charlie Haden (Bass), String Orchestra (指揮 Mladen Gutesha) となっている。
 弦楽オーケストラが共演していて、ジャンルでいえばクラシックに近い演奏だ。全体的に格調高く美しいはサックスやベースは時折、力強い演奏を披露する。ちょっと敷居が高い音楽だが、それなりに面白く聴ける。
 アルバムはドイツ・プレスのアナログ盤で保有している。音質は非常に良い。

Amazon

A1. Runes (Dedicated To The Unknown)
A2. Solara March Dedicated To Pablo Casals And The Sun)
B3. Mirrors (Dedicated To My Teachers)

« ジョン・メイオール (John Mayall) 「A Hard Road」 | トップページ | ウェス・モンゴメリー (Wes Montgomery) 「Groove Yard」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「Arbour Zena」:

« ジョン・メイオール (John Mayall) 「A Hard Road」 | トップページ | ウェス・モンゴメリー (Wes Montgomery) 「Groove Yard」 »

最近のトラックバック

ウェブページ