カテゴリー

無料ブログはココログ

« キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「Somethin' Else」 | トップページ | ベイカールー 「Bakerloo」 »

2011年10月28日 (金)

クリス・スペディング (Chris Spedding) 「Song Without Words (無言歌)」

20111028_cs  英国の個性派ギタリスト、クリス・スペディングが1970年に録音したジャズ・アルバムだ。
 当初は本人の意向でお蔵入りのアルバムだったが、日本でひっそりと発売された。Battered Ornaments, Nucleus で活躍した、渋いが超絶テクニシャンのギタリストだ。ジャズからロカビリーまで、ジャンル的には節操のない演奏を披露する。このアルバムは英国らしいプログレッシブなジャズとなっている。本人はお蔵入りしたかった演奏だが、どうして、いい演奏だと思う。
 アルバムは東芝 EMI によるアナログ盤で保有している。残念ながらCDは廃盤状態だ。

A1 Station Song (お勧め)
A2 Plain Song (お勧め)
B3 Songs Of The Deep
B4 The Forest Of Fables
B5 New Song Of Experience
B6 I Thought I Heard Robert Johnson

« キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「Somethin' Else」 | トップページ | ベイカールー 「Bakerloo」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「Somethin' Else」 | トップページ | ベイカールー 「Bakerloo」 »

最近のトラックバック

ウェブページ