カテゴリー

無料ブログはココログ

« マーラー (Gustav Mahler) 「交響曲第1番」 | トップページ | クリス・スペディング (Chris Spedding) 「Song Without Words (無言歌)」 »

2011年10月28日 (金)

キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「Somethin' Else」

20111028_ca  米国のサックス奏者、キャノンボール・アダレイが1958年に Blue Note へ録音した傑作アルバムだ。
 共演は Milse Davis (Trumpet), Hank Jones (Piano), Sam Jones (Bass), Art Blakey (Drums) となっている。
 何と言ってもマイルス・デイヴィスの参加が大きい。このアルバムが高評価であることの1番の要因だろう。A-1 の「枯葉」の演奏は、いつ聴いても痺れるほど最高だ。ジャズの入門としても最適の1枚であろう。お勧めのアルバムだ。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。ステレオ盤だが初期プレスのレコードなので音質は非常に良い。

Amazon

A1. Autumn Leaves (お勧め)
A2. Love For Sale
B3. Somethin' Else (お勧め)
B4. One For Daddy
B5. Dancing In The Dark
6. BANGOON

« マーラー (Gustav Mahler) 「交響曲第1番」 | トップページ | クリス・スペディング (Chris Spedding) 「Song Without Words (無言歌)」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャノンボール・アダレイ (Cannonball Adderley) 「Somethin' Else」:

« マーラー (Gustav Mahler) 「交響曲第1番」 | トップページ | クリス・スペディング (Chris Spedding) 「Song Without Words (無言歌)」 »

最近のトラックバック

ウェブページ