カテゴリー

無料ブログはココログ

« カル・コリンズ (Cal Collins) 「Interplay」 | トップページ | 熊野神社 (目黒区自由が丘) »

2011年9月16日 (金)

エインズレー・ダンバー・リタリエーション 「Doctor Dunbar's Prescription」

20110916_ad  英国の硬派ブルースロック・バンド、エインズレー・ダンバー・リタリエーションのセカンド・アルバムで1969年に英国 Liberty より発表された。
 男臭さ漂う硬派のブルースロックだ。渋くて力強い演奏は現代の耳で聴いてもカッコいい。いわゆるポップな音楽とは対極にある演奏だが、その男前な演奏に痺れる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。音質は、かなり良い。残念ながら Amazon では廃盤状態だ。

 

A1. Change Your Low Down Ways
A2. The Fugitive (お勧め)
A3. 'Till Your Lovin' Makes Me Blue (お勧め)
A4. Now That You've Lost Me
A5. I Tried
B6. Call My Woman
B7. The Devil Drives
B8. Low Gear Man (お勧め)
B9. Tuesday's Blues
B10. Mean Old World

« カル・コリンズ (Cal Collins) 「Interplay」 | トップページ | 熊野神社 (目黒区自由が丘) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« カル・コリンズ (Cal Collins) 「Interplay」 | トップページ | 熊野神社 (目黒区自由が丘) »

最近のトラックバック

ウェブページ