カテゴリー

無料ブログはココログ

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「Dub Wise」 | トップページ | デイ・オブ・フェニックス (Day of Phoenix) 「Wide Open N-Way」 »

2011年8月13日 (土)

キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「The Survivors' Suite」

20110813_kj  米国のジャズ・ピアニスト、キース・ジャレットが1976年にドイツ ECM に録音したアルバムだ。
 共演は Dewey Redman (Tenor Sax, Percusion), Charlie Haden (Bass), Paul Motian (Drums, Percusion) となっている。
 いわゆるアメリカン・カルテットでの演奏となっている。米国 Impulse レーベルに「生と死の幻想」という傑作アルバムがあるが、それと同等以上の傑作となっている。ちょっと呪術的な感じもするが、奥深い演奏を聴かせる。
 アルバムはドイツ・プレスのアナログ盤で保有している。音質は素晴らしい。

Amazon

A1. Survivor's Suite: Beginning
B2. Survivor's Suite: Conclusion

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「Dub Wise」 | トップページ | デイ・オブ・フェニックス (Day of Phoenix) 「Wide Open N-Way」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「The Survivors' Suite」:

« ミュート・ビート (Mute Beat) 「Dub Wise」 | トップページ | デイ・オブ・フェニックス (Day of Phoenix) 「Wide Open N-Way」 »

最近のトラックバック

ウェブページ