カテゴリー

無料ブログはココログ

« ジャッキー・マクリーン (Jackie McLean) 「4, 5, And 6」 | トップページ | 金刀比羅神社 (中央区新川) »

2011年8月14日 (日)

フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Blues Jam In Chicago Vol. 1, 2」

20110814_fm  英国のブルースロック・バンドの代表格、フリートウッド・マックがシカゴの Chess Records のスタジオで、地元のブルースメンと共演したセッションが収録されている。録音は1969年となっている。
 ジャケットにクレジットされているミュージシャンは Otis Spann, Willie Dixon, Shakey Horton, J.T. Brown, Guitar Buddy, Honeyboy Edwards, S.P. Leary となっている。
 渋めの演奏ながら熱いパッションが感じられる内容で、非常に聴き応えがある。
 アルバムはCDで保有している。Vol. 1 と Vol. 2 は別売で出ている。

Amazon

[Vol. 1]
1. Watch Out (Take2-Complete Master Version/Remix) (お勧め)
2. Ooh Baby (LP Version) (お勧め)
3. South Indiana (Take 1)
4. South Indiana (Take 2)
5. Last Night (LP Version)
6. Red Hot Jam (Take 1-Previously Unissued with Studio Talk)
7. Red Hot Jam (LP Version)
8. I'm Worried (LP Version)
9. I Held My Baby Last Night (LP Version)
10. Madison Blues (LP Version)
11. I Can't Hold Out (LP Version)
12. Bobby's Rock (Previously Unissued)
13. I Need Your Love (Take 2-Master Version with Previously Unissued Studio Talk)
14. Horton's Boogie Woogie (Take 1-Previously Unissued)
15. I Got The Blues (Master Version with Previously Unissued False Start)

« ジャッキー・マクリーン (Jackie McLean) 「4, 5, And 6」 | トップページ | 金刀比羅神社 (中央区新川) »

コメント

このあたりは定番、でしょうか。実は私、Vol.1しか持ってないですけど(焦)

定番は英国でリリースされたアルバムなんでしょうが、
このCDも渋くていいですよね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ジャッキー・マクリーン (Jackie McLean) 「4, 5, And 6」 | トップページ | 金刀比羅神社 (中央区新川) »

最近のトラックバック

ウェブページ