カテゴリー

無料ブログはココログ

« キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「The Survivors' Suite」 | トップページ | Boo 「Listen」 »

2011年8月13日 (土)

デイ・オブ・フェニックス (Day of Phoenix) 「Wide Open N-Way」

20110813_dop  デンマークのロック・バンド、デイ・オブ・フェニックスが1969年に発表したアルバムだ。
 英国の翳りのあるサウンドと米国のサイケデリック・ロックを合わせたかのような演奏だ。ちょっと暗めで渋い演奏だが、メロディアスなヴォーカルとコーラスワークは米国のポップ・サイケを連想する。全体的にはレベルの高い演奏で、この時期のロックとしてお勧めの作品だ。
 アルバムは Repertoire Records による再発CDで保有している。音質は、まずまず良いと思う。残念ながら Amazon では廃盤状態のようだ。

1 Wide Open N-Way (お勧め)
2 Cellophane No.1
3 Cellophane No.2 (お勧め)
4 If You Ask Me
5 Mind Funeral
6 Tick-tack

« キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「The Survivors' Suite」 | トップページ | Boo 「Listen」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイ・オブ・フェニックス (Day of Phoenix) 「Wide Open N-Way」:

« キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「The Survivors' Suite」 | トップページ | Boo 「Listen」 »

最近のトラックバック

ウェブページ