カテゴリー

無料ブログはココログ

« R.E.M. 「Dead Letter Office」 | トップページ | 西明寺 (川崎市中原区小杉御殿町) »

2011年7月26日 (火)

キャラヴァン (Caravan) 「In The Land of The Gray And Pink」

20110717_ca  英国のカンタベリー派のリーダー格のバンド、キャラヴァンのサード・アルバムで1971年に Deram より発表された。
 カンタベリー派は、このキャラヴァンやソフト・マシーンが代表格だが、ジャズ・ロックやプログレをベースに浮遊感のあるポップ・ミュージックを表現する。そんなカンタベリー・サウンドの代表的アルバムが、このアルバムだろう。洒落たプログレ・サウンドに、ひょうひょうとしたヴォーカルが絡む。
 個人的にはカンタベリー風のフォーク・ロックではと思ってしまう。プログレという範疇を超えたポップな傑作アルバムだ。
 アルバムはオリジナル盤で保有している。さすがに音質は素晴らしい。

Amazon

A1. Golf Girl (お勧め)
A2. Winter Wine (お勧め)
A3. Love To Love You (And Tonight Pigs Will Fly)
A4. In The Land Of Gray And Pink (お勧め)
B5. Nine Feet Underground (お勧め)


 「40th Anniversary」を入手した。CD2枚組、DVD1枚で構成された豪華盤だ。1番の特徴は、デジタル・リマスターされた音質が素晴らしいことだ。クリアで繊細な音質は、各楽器類が明瞭に聴こえる。オリジナルのアナログ盤を保有しているが、音色が異なるので比較はできないが、今回のCDの音質は、これで有りだと思う。
 別テイクやライブ、未発表曲が14曲追加されている。正直、オリジナルの曲より落ちるが、ライブや B1 の別テイクは面白いと思う。
 DVDのライブ映像は2曲のみと少ない。YouTube で観ることができる映像で目新しさはない。DVDオーディオでアルバム曲が入っているので、オーディオ用DVDプレーヤーを持っているのなら有用だろう。

« R.E.M. 「Dead Letter Office」 | トップページ | 西明寺 (川崎市中原区小杉御殿町) »

コメント

なんと! タイムリーな事に40周年記念盤が発売されましたよ。CD2枚+DVD1枚です。まだ購入していませんが、聴いてみようかと。

久しぶり(10年ぶり位)に聴いて、やはりB面好きですねぇ。どこへいくのか目的地がわからないピクニックみたいな曲です。 >伝わりにくくてすいません。

Amazon をチェックしました。
送料込みで 2,000 円ちょっとで購入できるみたいですね。
うーん、買ってしまいそうです。

購入されたのですね! 私も買います、聴いてみます。今週中にはなんとか。

私が聴いた限りでは、本当に音質がいいと思いました。
よって、細かな演奏のニュアンスなんかも聴き取れて
かなり面白く楽しめました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャラヴァン (Caravan) 「In The Land of The Gray And Pink」:

« R.E.M. 「Dead Letter Office」 | トップページ | 西明寺 (川崎市中原区小杉御殿町) »

最近のトラックバック

ウェブページ