カテゴリー

無料ブログはココログ

« 文様:絣(かすり):近江絣 | トップページ | 文様:更紗(サラサ):茜地小花文様 »

2011年6月19日 (日)

キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「Eyes of The Heart」

20110619_kj  米国のジャズ・ピアニスト、キース・ジャレットが率いるアメリカン・カルテットのライブを収録したアルバムだ。録音は1976年だがアルバム発売は1979年となっている。
 メンバーは Dewey Redman (Tenor Sax, Maracas, Tanbourine), Charlie Haden (Bass), Paul Motian (Drums, Percusion) だ。
 レコード・ジャケットは南欧(あるいはアラブ)の建物だと思うが、リリカルさに加えて民族音楽調のエッセンスがどこか感じる。透明感あふれる演奏は健在だが、一音一音に力強さを感じる。いい演奏だとは思うが、このカルテットでの最高傑作「The Survivors' Suite」あたりと比べると作品の質としては落ちる。
 アルバムは米国プレスのアナログ盤で保有している。2枚組だがC面まででD面には溝がない変則レコードだ。

Amazon

A1. Eyes Of The Heart (Part One)
B2. Eyes Of The Heart (Part Two)
C3. Encore (A-B-C)

« 文様:絣(かすり):近江絣 | トップページ | 文様:更紗(サラサ):茜地小花文様 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キース・ジャレット (Keith Jarrett) 「Eyes of The Heart」:

« 文様:絣(かすり):近江絣 | トップページ | 文様:更紗(サラサ):茜地小花文様 »

最近のトラックバック

ウェブページ