カテゴリー

無料ブログはココログ

« セロニアス・モンク 「Genius of Modern Music Vol. 1」 | トップページ | 稲荷鬼王神社 (新宿区歌舞伎町) »

2011年6月14日 (火)

ジョン・メイオール (John Mayall) 「Crusade」

20110614_jm  英国のブルース・ロック界の重鎮、ジョン・メイオールのグループが1967年に発表したアルバムだ。
 メンバーはギターにミック・テイラー(後にローリング・ストーンズ)、ベースにジョン・マクヴィー(後にフリートウッド・マック)、ドラムスにキーフ・ハートレイ(後にキーフ・ハートレイ・バンド)、サックスにクリス・マーサー、リップ・カントという構成となっている。メンバーのその後を考えると超豪華なメンツだ。
 ホーンが入っているからか、ちょっとソウルフルな感じのブルース・ロックとなっている。毎回、豪華なメンバー構成の割にはイマイチな内容のアルバムが多いが、このアルバムは、そこそこ楽しく聴けると思う。
 アルバムは日本のキング・レコードによるアナログ盤で保有している。ちょっと元気のない音質だ。

Amazon

A1. Oh, Pretty Woman (お勧め)
A2. Stand Back Baby
A3. My Time After Awhile
A4. Snowy Wood (お勧め)
A5. Man Of Stone
A6. Tears In My Eyes
B7. Driving Sideways (お勧め)
B8. The Death of J.B. Lenoir
B9. I Can't Quit You Baby
B10. Streamline
B11. Me And My Woman
B12. Checkin' Up On My Baby

« セロニアス・モンク 「Genius of Modern Music Vol. 1」 | トップページ | 稲荷鬼王神社 (新宿区歌舞伎町) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・メイオール (John Mayall) 「Crusade」:

« セロニアス・モンク 「Genius of Modern Music Vol. 1」 | トップページ | 稲荷鬼王神社 (新宿区歌舞伎町) »

最近のトラックバック

ウェブページ