カテゴリー

無料ブログはココログ

« フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Men of The World」 | トップページ | ビル・ラズウェル (Bill Laswell) 「Version 2 Version: A Dub Transmission」 »

2011年6月22日 (水)

デクスター・ゴードン (Dexter Gordon) 「Blows Hot And Cool」

20110622_dg  米国のサックス奏者、デクスター・ゴードンが1955年にマイナー・レーベル Boplicity に録音したアルバムだ。
 共演は Jimmy Robinson (Trumpet), Carl Perkins (Piano), Leroy Vinegar (Bass), Chuck Thompson (Drums) となっている。
 1950年代のデクスターは麻薬問題であまり録音をしていなかったと思う。そういう意味では数少ない1950年代のアルバムだ。スタンダード曲を中心としたオーソドックスな演奏となっている。
 アルバムは Jazz Wax Records による再発アナログ盤で保有している。音質は良いと思う。

Amazon

A1. Silver Plated (お勧め)
A2. Cry Me A River
A3. Rhythm Mad
A4. Don't Worry About Me
A5. I Hear Music
B6. Bonna Rue
B7. I Should Care
B8. Blowin' For Dootsie (お勧め)
B9. Tenderly

« フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Men of The World」 | トップページ | ビル・ラズウェル (Bill Laswell) 「Version 2 Version: A Dub Transmission」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デクスター・ゴードン (Dexter Gordon) 「Blows Hot And Cool」:

« フリートウッド・マック (Fleetwood Mac) 「Men of The World」 | トップページ | ビル・ラズウェル (Bill Laswell) 「Version 2 Version: A Dub Transmission」 »

最近のトラックバック

ウェブページ